2012年08月07日

【RBJ寺子屋】リスクを「管理する」と「押さえ込む」(総論)Vol.124 

********************************************************************************
石塚とものロービューティ寺子屋
2012.8.7 発行            

リスクを「管理する」と「押さえ込む」(総論)Vol.124 
******************************************************************************


こんにちは、
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「ロービューティ寺子屋」は、
「大人の女には、もう一度、基礎教育が必要かもしれない」
この言葉に共感された方に読んでいただきたい
メルマガです。
「一生のタカラ=自分との出会い」を
ご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net☆★☆


☆★☆寺子屋セミナーは秋冬の受け付けを締め切りました。
ご応募ありがとうございます。
8月9日(木)までにお返事差し上げますので、いましばらくお待ち下さいませ☆★☆


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
今のところ「西麻布分校でよかった」と大好評です。
8月の日程とお問い合わせ先はこちら
http://ameblo.jp/teteta/entry-11275283987.html
http://ameblo.jp/teteta/entry-11275314252.html
れいこさんのブログのトップページから、おいしそうな写真が
たくさん見られます。


☆★☆rosetta stone☆★☆
私は現在フランス語を最後まで終了しました!
今、2回目をやっていますが、
どう使えば効果的に語学を伸ばせるかもわかってきました。かなりオシです。
効果的な使い方を含めた詳細な感想については、近日紹介しますね。
(契約の都合で直リンクがはれないので、下記のリンクのバナーからお願いします)
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆ロービューティジャパンの英語学習法をまとめた
無料e-book vol.01 配信開始しました。☆★☆
http://mailzou.com/get.php?R=49771



☆★☆リスクを「管理する」と「押さえ込む」(ビジネス)Vol.123 ☆★☆


私が今年前半に入塾してビジネスの勉強をしていた与沢翼と児玉歩さんの新商品は
「あなたのブランド構築おまかせパック、価格100万円」
だったみたいです。
http://free-agent-style.asia/product/celebrity/


100万円でどういうことするのかちょっと見てみたい気もしますが^^;
どっちかとういと、彼のお客さんになるより、
「近い将来、資本主義について
ガチで対談してみたい(会場はスカイハイ?)」のほうが希望ですね、
5年手帳にそう書き込んでおこうかな♪


でも、上記セールスページは、
「私の好きな与沢さん」があまり伝わってこなくて
ちょっと残念(←ご本人には大きなお世話でしょうか^^;)」
私は、
下記のブログの明晰な文体が大好きで、
ビジネスを始めた早い段階で、
この記事を読めてよかったなと思っているだけでなく、
http://ameblo.jp/yozawa-tsubasa/entry-11148393174.html

ローラブセミナー(RBJ会員限定のセミナーでまだ一般公開はしていません)
のコンテンツは、そのインスパイアで作っちゃったぐらいです^^


このように、どこかから(しばしばまったく関係ない場所から)
インスパイアを受けて
自分の欲しかったも、ひいては、自分のお客様にも最高のものを作り出す力は
重要な「情報の消化力」であると思いますが、
この能力は秋冬の寺子屋で積極的に語っていきたいと思います。
私のことだからつい無料メルマガにも反映させちゃう
気もしますので^^; お楽しみに。


さて、今回の記事も、さっそく、寺子屋や、
ローラブセミナーでお話したコンテンツの一部です(汗)


起業に興味のない方も、上記の彼のアメブロの記事は
ぜひ読んでいただきたい記事なのですが、
↓もう一度
http://ameblo.jp/yozawa-tsubasa/entry-11148393174.html


どうしてそこまで押すかというと、
2つのとても大事なことを明言している
からです。


その2つは何かとういと、

1.何か新しいことをするときは、
  「どんなリスクがあるか?」を最初に考えるのが賢明であること。

2.ビジネスのみならず、何か新しいことを始めるとき、
  人は、《ワクワクする結果》ばかりを夢見て始めてしまうことが多いこと。


ちょっと、当てはまる人にはアイタタなことを
言ってくれていると思います。


ちなみに、資本主義マーケティングの世界では、
「リスクがある」にもかかわらず、リスクに目を向けさせない
広告をしてしまいがちなので、
(与沢さんも今後そうなっていくかもしれないなあ……)
人は、しばしば後でそのリスクを前に、呆然とすることになります。


リスクの大きさと対処の方法は
個々の事象によってまちまちですが、
本当に、どんなことでもリスクがあります。


たとえば、よく
「行動しなければ、結果は得られない」と人を鼓舞する文言を
見ることがありますが、
実は、行動したら、努力だけして結果が得られないリスクって、
ゼロにはできないんですね。


たとえば、
「恋人が欲しいなあ」と思ったとします。
何も行動しないとき、消極的に見えますが、実は、リスクは低いんですね。
恋人ができない代わり、
「エネルギーを投入して活動下にもかかわらず、欲しい結果が得られない」
というリスクも起こりません。

恋活を始めたときから
・好みの相手に出会えないリスク
・会えても望む関係になれないリスク
・関係になっても続かないリスク

こういうものを絶対にゼロにすることはできません。


「加工された食品」や「いわゆるグルメ」な
食事を毎日無意識に食べ続ける、なんて
超高リスクで、
リスクを考えたら、そう簡単に手は出なくなると思うのですがー。


でも、一方で、

「健康になりたい」と思って食事を変えても、
体調が改善しないというリスクをゼロにすることはできない。


「評判のよい教材」を買っても、
自分に同じ効果がでるとは限らない
(この場合、教材を使いこなせないリスクもあります)。


農家の方が種まきしたら、
「災害(天災、人災を含む)で全滅」
というリスクをゼロにすることもできないのですね……。


与沢さんがおっしゃるように、
悲観論をしているのではなくて、
リスク管理の第一歩(しかも大きな一歩)は
「リスクがあると知っておく」
「どういうリスクがあるか知っておく」
ということなんですね。


そして、与沢さんは、起業の際のリスク・マネジメント方法を
明確にマニュアル化してくれているように
方法が確立されているものもありますが、
ものによっては、
このように、マネッジ方法が確立されていないこともあります。


でも、
「リスクがゼロ、というのは幻想だ」
ということを知っておくだけでも全然違う、
というか、
この一歩こそが非常に強力なのではないかと思います。


リスクを目を向けることは、
恐怖に目を向けることだからです。


目を背けたい恐怖から、リスクを「押さえつけて」いたら、
リスクは上がる一方なのです。
逆に、ちゃんとリスクの正体を見ていたら、
「なんだ、意外と怖くないじゃん」ってことも
大いに起こりえます。


たとえば、エネルギー政策を例にしますと、

1世紀ぐらい前、私達の生活には電気が入って、
とても便利になりました。
私が小学校のときに持っていた社会の教科書には、
明治期の石油ランプの掃除は子どもの仕事だったが、
それがいかに大変だったか、悲哀たっぷりに書いてありました。
(電気生活へのプロパガンダかな?
 でも、ここにも書いてある!)
http://bit.ly/hZndKj


でも、きっと、私たちは、電球がついたとたん、
意識しておく必要があったと思うのです。
「この電球は、消えてしまうリスクがある」
ということを。


でも、
「もう、二度と消えてしまうのはイヤ」
な世界観だと、
エネルギー供給は、そのリスクを隠したまま
拡大せざるを得ません。


一方で、
現在、「危険」と言われる、多くの人を住めなくしてしまう
爆発まで起こしてしまったエネルギー政策を
止めたらどうなるか、ということをシュミレートしてみると、
「安全な未来」もリターンとして想像できる一方で、
人間って、もっと危険なものを創りだしてしまう、
というリスクも、実はあるのですね。
(↑さらっと怖いこと書いてますが、人間の歴史サイクル的には
結構無視できない確率なんですよね。なにしろ、人は、「安全な未来」を作ろうとして
「核」にたどりついちゃったぐらいで)


でもここがカギで、なぜそうなるかというと、
人は、「もっとも恐れているものを現実世界に作り出す」
という特徴を持っているからじゃないかと思います。


だから、

「何かを《欲しい》と望んだ時、それを得たことで起こる
リスクに十分に目を向ける」


ことは、そのリスクを管理する、
とても有益な方法だと思うのです。


では、リスクを「押さえつけている」か「管理しているか」
どうやって見分けるのか。
それを書いて、
「本日のまとめ」とさせていただきたいと思います。


(本日のまとめ)

リスクを押さえつけているときは、
「いいこと」しか見えていない。リスクが起きた時、
それは「想定外」のことである。
そして、その「想定外」を押さえつけようとして、
さらにリスクを含む方法を選んでしまう
(本人は、「リスクを減らす方法」だと
思っているかもしれない)


リスクを管理しているときは、
「予想される悪いこと」が見えている。
その「予想される悪いこと」とともに生きられる。


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆★☆お知らせ☆★☆

 ご意見、ご要望(こういうことを書いてほしい)ご質問などをお寄せください。
メルマガを書く際の参考にさせていただきます。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


☆★☆ご紹介サイト☆★☆

rosetta stone
(契約の都合で直リンクがはれないので、下記のリンクのバナーからお願いします)
http://rawbeauty.seesaa.net


その他英語関連のおすすめ教材(随時更新)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html

エクセル、フォトショップ、イラストレーター、全部動画で学べる
「397時間、動画パソコン教室」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=12370&pfg=1
この商品に対する私の意見
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/227291722.html


バストを大きく美しくする、蓮水カノンメソッド
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=20519&pfg=1
(私の経験)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/115409633.html
(チェックテスト)


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


「ジュース専用機」としイチオシ・ヒューロムスロージューサー
(ロービューティジャパン価格+DVDのプレゼントつき)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/173208902.html



発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love. ローフード、ローライフ、ローラヴ』
http://rawbeauty.seesaa.net

他のメルマガ

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・670部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・150部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html



本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


私は現在フランス語レベル5学習中。一緒にがんばりましょう。




手軽な予算で始めたい方におすすめはiKnow!





IMG_2753.JPG
(写真と本文は関係ありませんが、マカデミア・ナッツ・シナモン・ミルクです^^)
posted by tomo_ishizuka at 11:56| 総論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする