2012年08月21日

「フィルター力、どう作る?」 (総論) Vol.130

********************************************************************************
石塚とものロービューティ寺子屋
2012.8.21 発行            

「フィルター力、どう作る?」 (総論) Vol.130 
******************************************************************************


こんにちは、
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「ロービューティ寺子屋」は、
「大人の女には、もう一度、基礎教育が必要かもしれない」
この言葉に共感された方に読んでいただきたい
メルマガです。
「一生のタカラ=自分との出会い」を
ご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net☆★☆


☆★☆ 12月16日(日)
ロービューティジャパン主催大パーティ開催することにしちゃいました☆★☆

50人以上集まったら貸切になります。
募集は11月より行うことにしました。
今から手帳に書き込んでおいてくだいね♪


☆★☆現在、英語教室、寺子屋とも、新規募集しておりません。
次回の募集は未定なので、今しばらくこちらのメルマガでお楽しみください。☆★☆


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
今のところ「西麻布分校でよかった」と大好評です。
8月の日程とお問い合わせ先はこちら
http://ameblo.jp/teteta/entry-11275283987.html
http://ameblo.jp/teteta/entry-11275314252.html
れいこさんのブログのトップページから、おいしそうな写真が
たくさん見られます。


☆★☆rosetta stone☆★☆
私は現在フランス語を最後まで終了しました!
今、2回目をやっていますが、
どう使えば効果的に語学を伸ばせるかもわかってきました。かなりオシです。
効果的な使い方を含めた詳細な感想については、近日紹介しますね。
(契約の都合で直リンクがはれないので、下記のリンクのバナーからお願いします)
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆ロービューティジャパンの英語学習法をまとめた
無料e-book vol.01 配信中。
(「メルぞう」の「語学・資格」部門で歴代4位になりました!)☆★☆
http://mailzou.com/get.php?R=49771




【「フィルター力、どう作る?」 (総論) Vol.130 】


昨日発行したvol.129 は
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/287557053.html

いろいろなことを入れすぎて長くなってしまって、

「じゃあ、フィルター力ってどうやって作ったらいいんですか?」
という具体的な答えを書けなくて、

1日で同じ質問が2通も来てしまいました^^;


今ちょっと時間があるので、補足でメルマガ配信させていただきますね。


実は、この質問、フィルター力がある人は、
フィルター力がない人に共感を示せないことがあります。


というのは、フィルター力がある人は
なんでも自分のフィルターを通すことが当たり前になっちゃってるし、
フィルター力がない人は、「ないしっぽを振れ」と
言われているようなもので、どこをどうやったらいいものやら
さっぱり……という感覚になってしまうからです。


超強力フィルターの持ち主である与沢さんは、最初からフィルターが
あるタイプだったからかもしれません。
教材の中で、
「自分のフィルターを通せ」
を強調はするものの、
じゃあどうやってそのフィルターを強化するのか、
というマニュアルは解説していませんでした。


なので私が解説いたしましょう。


情報がフィルターを通す時の変化を、ざっくりですが、
コマ送り解説していきますと、


まず、情報が入ってくる前の時点から始まります。


フィルター力のある人は、


情報を得るときに、
「私は何を得たいのだろうか」
「それを得ることで、私は何に役立てようとしているのか」

が自覚されています。


(つまり、フィルター力は、計画力とも関係しているわけです)


そして、情報が入ってくる前に、

「私はその情報について、何を知っているだろう?」
「どういう見解を持っているだろう?」

が自覚されています。


情報が入ってきたら、

「それは私にとって役立つか?」
「私にとって納得できるか?」
「納得できるとしたら私は何ができないのか?」

などがリストアップされていきます。


そして最後に、
知識や理論でしたら
「どこがどうなれば自分が納得できるのか」

それと、ノウハウでしたら
「自分なりに、どこが改善できるのか」

を必ず入れるよう、習慣化します。

上記は、私がすでに習慣化していることを書いたものですが、
最後の、「必ず、自分ならどこが改善できるのか、を入れろ」
というのは、与沢さんの指導です。


上記を見ると、すべてに「私(自分)」が入っているのがわかると
思います。
日本語は本来、こんなに主語を入れない言語なんですが、
あえてわかるように書きだしてみました。


私=自分=I(アイ) は、反復して強化するものなんですね。


基本、フィルター力は、上記を料理レシピのごとく、
そのまま取り入れて繰り返していけば、
ついてきます。


ただし、もしもそれがうまくいかないなら、
I(アイ)以外のものを排出することも考えてみるといいです。

30歳ぐらいまでの私は、あまり安全でない家庭に育った影響で、
完全にI(アイ)のない自分になっていました。


上記のような思考の流れをコマ送りすると、

まず、「私は何を求めているのだろう?」もわからないし、

情報やノウハウが入ってきても、
「親はこれをどう思うかな?」
と思うような状態でした。
「自分」より前に「親が」が主語になっていることが
しばしばだったのです。


上にも書きましたが日本語は、センテンスを作るとき、主語を省略する
事のほうが多いので、
自己喪失していることに気が付きにくいのです。

(話はそれますが、
私が英語他ヨーロッパの言語を学び、皆さんにも学んでほしいと思っている理由に、
この点があります。
英語では、主語の入らない文はまれです。ですから、
英語脳で考えることは、実は「私フィルター」を作るのに役立つのです)


それから、フィルター力のある人=「自分は」ということを
主語にして考え、話す人となるべく話すようにすると、
その力がついてきます。


与沢さん、「スーパー・フリー・エージェント」っていうより、
私の見解では「スーパー・ミー」なんだな。

だから、彼の意見に対して「私はこう思う」
というのがとても触発されるし、
自分が育ってくる。

vol.129 のメルマガで、
「私が、ついてる」と書いたのも、
私は私の「私」がいて、
その「私がいる私」というものに触れると、
「あなたの中の私」が少しずつ強化されてくる。
そんな現象を指摘したかったのかもしれません。


ちなみに、寺子屋では、知識・情報レベルだけでなく、
もっと本質的な「私」フィルターの訓練もします。

寺子屋ではけっこうな量の宿題が出るのですが、
それをこなした後に、
「そう考えている、感じている私は○○である」
の○○を考えて
言語化してもらいます。


結構しんどい作業みたいで、提出率は半分ぐらいです。
(だから、前回、大丈夫かな?と思ったわけです)

でも、ここまでできる機会ってなかなかないので、
生徒さん頑張って提出してくださいね。
(もちろん、他の皆様もやってみるといいですよ)



与沢さんの「プロデュース・パッケージ」販売は水曜日までらしい。
「いいもの売ってるのになかなか注目してもらえない」という人のための
パッケージ。(一から始めるならかなりのバリューだと思います)
http://123direct.info/tracking/af/577336/J7W68hhO/
(それにしても「ネット有名人」って言葉がえぐすぎて私は
口にすらしたくない……という見解^^;)



☆★☆お願い ☆★☆

最近、「メルマガが超おもしろくなってきた」という声をいただきます。
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログに感想記事を書く

などの応援をお願いします。


本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。


☆★☆お知らせ☆★☆

 ご意見、ご要望(こういうことを書いてほしい)ご質問などをお寄せください。
メルマガを書く際の参考にさせていただきます。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


☆★☆ご紹介サイト☆★☆

rosetta stone
(契約の都合で直リンクがはれないので、下記のリンクのバナーからお願いします)
http://rawbeauty.seesaa.net


その他英語関連のおすすめ教材(随時更新)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html

エクセル、フォトショップ、イラストレーター、全部動画で学べる
「397時間、動画パソコン教室」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=12370&pfg=1
この商品に対する私の意見
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/227291722.html


バストを大きく美しくする、蓮水カノンメソッド
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=20519&pfg=1
(私の経験)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/115409633.html
(チェックテスト)


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


「ジュース専用機」としイチオシ・ヒューロムスロージューサー
(ロービューティジャパン価格+DVDのプレゼントつき)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/173208902.html



発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love. ローフード、ローライフ、ローラヴ』
http://rawbeauty.seesaa.net

他のメルマガ

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・680部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・160部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html



本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします


私はフランス語終了! こなせばかなり上までいけます




手軽な予算で始めたい方におすすめはiKnow!




応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
posted by tomo_ishizuka at 22:47| 総論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする