2012年10月09日

「適切なカーブ」 (総論&お片づけ) Vol.148

***************************************************************************
石塚とものロービューティ寺子屋

「適切なカーブ」 (総論&お片づけ) Vol.148
******************************************************************************


こんにちは、
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「一生のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

☆★☆現在欧州旅行中です。(【編集後記】も下の方にあります)
明日移動日なので、本日(火曜日)配信します。☆★☆


☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆9月ロービューティジャパン 2012年後半の単発イベント☆★☆
11月10日(土) プチ・ランチ・セミナー(有料)→まもなく受付
11月25日(日) プチ・アフィリエイト・セミナー(無料)受付中
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/294610636.html
11月28日(水) プチ・アフィリエイト・セミナー(無料)→ 受付中
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/296164709.html
(2日とも同じ内容です)
12月2日(日) 文章力セミナー(有料)
12月7〜9日(金〜土) 超濃厚ビジネスセミナー(有料)
12月16日(日) 年忘れパーティ(ヴィーガン・ビュッフェ)


☆★☆英語教室の編入いったん締め切り☆★☆
寺子屋は、現在受付をしておりません。来年度若干名募集します。
英語教室も編入希望者が集まりましたので、いったん締切ります。
寺子屋・英語とも、詳しいシステムを説明したり、
ご縁を大切にしていきたいので、
まずプチ・ランチ・セミナーに参加してくださることを希望します。
11月10日(土)の
ランチ・セミナーの受付はまもなく始めます。
いましばらくおまちください。


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆新・無料レポート リリースしました。
『高品質・低価格・高アフィリ報酬 だから売りやすい、商品リストと探し方。
ロービューティジャパン式アフィリエイト 常識的な成功法則』☆★☆
ついに(!?)ロービューティジャパンでも、
アフィリエイトがテーマのレポートをリリースしました。
11月のプチ・アフィリ・セミナーに参加予定の方は、
ダウンロードして予習してみてください。
(アフィリがまったく初めての方は、とりあえず目だけ通して下さい)
http://mailzou.com/get.php?R=54692&M=22921


☆★☆「7つの習慣・ニュースレター」☆★☆
以前の記事で紹介した「第2領域」
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/289009945.html
の提唱者であるコヴィー博士の「7つの習慣」を毎月音声でお届けするプログラムが
発表になりました。
「本を読むより、音声で学習する方が好き」という方は検討されてみては。
http://123direct.info/tracking/af/637508/xqbT7ExT


☆★☆前回の訂正><☆★☆
前回配信した「don't」と「can't」 (語学学習&コア・ビリーフ&お片づけ)
は、vol.146 として配信してしまったのですが、
正しくはvol.147でした。
過去ログブログは直してあります。
今回はvol.148 となります。
お詫びして訂正いたします。


☆★☆「適切なカーブ」 (総論&お片づけ)vol.148☆★☆

9月の29日と30日に行われた、テンプル・ビューティフルさん主催の、
風水コンサルタント、マーク・エインリーさんのセミナー。

アドバンス・クラスについて、光田さんのブログ
http://caycegoods.exblog.jp/18517504/


前回の記事でもシェアしましたが、
自分が今まで「これって本当はどうなんだろう?」と思ってたり、
「どうしてこの点がうまくいかないんだろう?」って思ってたことで
とても大きな答えがあったので、もう少しシェアしたいと思います。


それは、「カーブ」のお話。

なんのこっちゃって思います?


実はね、お片づけについて、
「がらくたは処分しなければいけない(すると清々しいですよ〜)」
とか、
「よけいなものをとっておくのはあなたの恐怖の表れ」
とか、
「ごちゃごちゃした部屋はごちゃごちゃしたあなたの心の表れ」
とかいうのは、
このメルマガの読者は一度ならず聞いたことがある言葉だと思うんです。


むしろ、このメルマガの読者は、
「じゃあ、どれぐらい持ったら(買ったら)いいの?」
と思ったり、
「これぐらいの物欲って、当たり前のことなの? それとも持ちすぎなの?」
とか思ったりしたことがあるのでは?

私がそのように考えこんじゃうたちなので、
そういう読者を引き寄せている可能性は高いですから(笑)


そして、その考えこんじゃうのは
人生失敗したくないから考えこんじゃうんですが〜
(と、あらためて認めます)


さて、そんな状態で参加した、マークさんのセミナーで
とても印象的だったのが、

「適切なカーブ」

なんです。


マークさんは、2日間のセミナーのうち
初日の早い時間帯に、カーブのイメージを見せてくれました。

1つは、
「まっすぐにすごい勢いで流れている川の写真」
2つめは
「適度なカーブを保ちながら、適度な速さで流れていく川の写真」
3つめは
(現実には存在しないので写真なし)「大きくうねりすぎていて、流れがつまっている川」のイラスト

でした。

これはとても強いメッセージをもたらすイメージで
参加者たちは、マークさんがその3つのイメージを見せたときに、
何を言おうとしているかすぐにわかったようです

「まっすぐな川は、速く流れるけど、速く流れすぎてしまって何も残らない。
でも、適度にカーブしている川は、人生のようで、カーブがあるから注意して少し
減速もするし、その結果、道ばたに生えている花を見る余裕もできる。
強くうねりすぎた流れは、何も流すことができない」

参加者の方のこのような答えを、マークさんは
「Perfect!」
といって、満足そうに聞いていらっしゃいました。


実は、私はこの3つのイメージを見てとっさに、
しかし、はっきりと思い浮かんだのが、
……

「腸」

でした!


どう見ても、腸のイメージ。


ローフード主体の、適切な排泄が身体につねに行われるように
意識している人は、この「適切な川」のイメージのように
取り入れた食べ物が
「適切なスピードで流れていく」生活を尊重していると思うのですね。

(一般の人は、「うねりすぎで流れが悪い腸」がデフォルト値だと思っています)


しかし、私たちは、決して
「うねりがなくてまっすぐ猛スピードで流れていってしまう腸」を
めざしているわけではありません。

それは下痢です!(笑)


それを見た時に、私は、
「ああ、家に入ってくるもの(物体、経験、思い出)も、このペースで取り入れて
このペースで流していけばよいのだな」
と、すごく腑に落ちたのです。
すべてその原則でやればいいのだな、と、
いちいち細かいルールを持ち出す必要がなくなった、と感じました。


ただ、「取り入れることを恐れなくていいのだな」と思ったし、
「用があってそこにいるうちは(不要になってからも適切な時間は)そこにあっていいのだな」
とも思いました。


う○ちも、それの原物質が腸の上の方で作られてから、
適度にねられて(笑)身体の排出口にたどりつくまで、それなりに必要とする
時間というのがあります。
「それを30分で完了させるのがいい人生」だと考えてたら何かが間違っています(笑)


(それは、「失敗したくないあまり」の補償行為になってしまっているのでしょう)


「適量が」
「楽しめる余裕の速さで」入ってきて
「適度なスピードで」消化されて、
「適度なスピードで」出ていく。
ただし、その量は、現代人の平均値よりやや少なく、
スピードも、現代人の平均値よりやや早い。


そう考えておくと、
「ああ、私ってもの溜め込み過ぎなのかしら〜」と自分を責めたり、
何もかも捨てすぎて寂しい家にすまなくてすむと思います。


この「エネルギーの適切なうねり」ですが、
このあいだ、ジュースバー・スカイハイで実践してきたので、
お近くの方、ぜひ行って確認してみてください
(スカイハイって縦に細長いから、それに「エネルギーのうねり」を作ると
とてもわかりやすいのです)


このメルマガの読者の中で
「詰まりすぎた腸」「詰まりすぎた人生」は嫌だし気分も悪い、
とわかっている方はたくさんいると思いますが、
「まっすぐすぎてひっかかりもなくて、どんどん出ていっちゃう腸」
「まっすぐすぎてひっかかりもなくて、どんどん出ていっちゃう人生」
にもならずに、生きて行かれるのがよいのかなと思います。


《本日のまとめ》

川と人生と腸は、適切なカーブで。


【編集後記】

欧州移動中です。
上記のようなことを考えたせいか、高速鉄道はほどほどにして、
ローカル列車に乗ったりしています。
風景がゆっくり流れていくのがたまりません。
あと、高速鉄道だと乗ってる人が当然旅行者ばっかりですが、
ローカルに乗ると、地元の人達がかいまみれて、楽しいのです。


【お知らせ】
 ご意見、ご要望(こういうことを書いてほしい)ご質問などをお寄せください。
メルマガを書く際の参考にさせていただきます。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。


【ご紹介サイト】

私はフランス語レベル5まで完了してフランス語脳が復活しました。
http://rawbeauty.seesaa.net
(契約の都合で直接タグが貼れないのでこちらの黄色いロゴからお願いします)

その他英語関連のおすすめ教材(随時更新)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html

エクセル、フォトショップ、イラストレーター、全部動画で学べる
「397時間、動画パソコン教室」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=12370&pfg=1
この商品に対する私の意見
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/227291722.html


バストを大きく美しくする、蓮水カノンメソッド
(ブラしなくてもたれない人生に感謝@@ 私の経験)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/115409633.html
(チェックテスト)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=131483&iid=20519&pfg=1


「ジュース専用機」としてイチオシ・ヒューロムスロージューサー
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/173208902.html

バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net


石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・725部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・315部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


私はフランス語終了! こなせばかなり上までいけます




手軽な予算で始めたい方におすすめはiKnow!




応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


画像 016.jpg
↑本文と関係ない写真シリーズ。
フランスのナチュラルハウスみたいなお店「ナチュラリア」にて
食材ゲット。パリにはコンビニみたいにたくさんあるのですが、
地方は数えるほどです。運良くリヨンにありました。
posted by tomo_ishizuka at 17:36| 総論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする