2016年11月24日

ナチュラルお掃除と世界のpH(ファイナルカウントダウン・お片づけ) vol.337

****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

ナチュラルお掃除と世界のpH(ファイナルカウントダウン・お片づけ) vol.337

******************************************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
あと10本ぐらいで完結の予定です。
「あと10本」といっても月に1本の割合だったら1年かかってしまいますので^^;
なるべくハイペースで頑張ります。
そのあとは、ブログやnote にテキストを展開する場合は、
もっとエッジを鋭くしてろうと思っています^^
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその6まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html



☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
「メルアド登録しないとダウンロードできない」とか、
そういうしばりは一切ありませんので、^^
お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆


英語教室は、しばらく上記の無料メルマガでお勉強していただけるように
しましたので、ぜひご登録ください。
そして、寺子屋も、近日、このメルマガで、
ファイナルメソッドを無料でリリースしちゃいます。
驚異の太っ腹です^^



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g




☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net



☆★☆ ナチュラルお掃除と世界のpH(ファイナルカウントダウン・お片づけ) 
                             vol.337 ☆★☆


前々回予告しましたように、「ナチュラルお掃除」のお話です。


みなさんは「ナチュラルお掃除」やってますか。


「ナチュラルお掃除」といわれているものは、
合成洗剤の代わりに、おもに「重曹」と「クエン酸」を使って
汚れを落とすクリーニング(住居・洗濯含む)方法をさします。
「天然せっけん」や「エッセンシャル・オイル」などが
状況によって加わります。


この方法も、導入しだすと、
合成洗剤の匂いがドンドンきつくなってきます。


私は、洗濯に関しては、15年前から、
太陽油脂(パックスナチュロン)の液体洗濯石けん~
エコベール(欧米でシェアの高いエコ系洗剤)
ミヨシ
の3つをウロウロしてましたが、
合成のエコベールの匂いもだんだん気になって使わなくなりました。


しかし一方、台所&バストイレに関しては、
もっとジプシーしていました。
「ナチュラルお掃除」の本を読むと、
「重曹をクレンザー代わりにふりかける」という
指導がよくあるんですが、
重曹というのは水に溶けにくく、
掃除を急いでいて気が短くなってしまう私が
重曹でシンクなどを掃除すると、
完全に流しきってなくてあとで白い粉が吹き上がっちゃうことが
よくあったんですね。


それから、「クエン酸はお酢と違って無臭」とも
書いてあるんだけど、
クエン酸って、かるーくですけど、
独特の香りがしませんか?


というわけで、どっちも得意でなく。


近年は、iherbで売ってる
Bar Keepers Friend, Cleanser & Polish
という、粉末のクレンザーをよく使っていました。
http://jp.iherb.com/Bar-Keepers-Friend-Cleanser-Polish-12-oz-340-g/26182
(ほそぼそ紹介プログラム加入しているので、
初めてお使いの方がいましたらクーポンHIZ869お使いください)


私はロースイーツをもう作らないですし、
ナチュラルハイジーンにしろゲルソン療法にしろ野菜中心の食事を
していると、油汚れはほとんど気になりません。
(マクロビは揚げ物するから違うかな?)
ただ、代わりに気になるのが、野菜の「しぶ」というか「あく」というのか
色素沈着です。
上記のクレンザーだと、パウダー状なのでこれがすっきり落ちますし、
鍋などもピカピカになります。
レビューを読んでもリピーターがたくさんいるようです。



それが……今年の初秋に、どなたかのFBの投稿で、ナチュラルお掃除の講座の記事を読み、
その方の著書などを読んで、
もう一度「重曹」と「クエン酸」お掃除をやってみようと思いました。


今回工夫したことは二つ。


1)重曹は、上にも書いたように溶けにくいので、
あらかじめ、水によく溶かして液体を作っておく(5%濃度)
パウダーで掃除はしない(私には向かない)。
研磨したいときは上記のクレンザーを使う。


2)クエン酸水には、精油で香り付けする。
とくに、ヒットなのが「ハッカ油」。
「ハッカ油」最近、本も出版され大人気なんですよね!
http://amzn.to/2fR40m9
https://cafy.jp/18162
国産品(とくに北海道産が有名)輸入の精油よりずっと低価格ですし、
効能がオールマイティーだし
甘ったるくないフレグランスとして香水が苦手な人でも好感持てるし、
さらに、香りを嫌うゲルソン療法でもOKなので、
輸入の高い精油が必要なくなってしまうほど!
http://amzn.to/2g31UNz



この二つの工夫で、苦手を克服し、
使い勝手が格段に向上!


IKEAのスプレーボトルに入れました
(その前に100均のボトルに入れたのですが、すぐに壊れたことだけが
失敗でした(涙))


重曹をパウダー使いから
溶液使いに変えて、しみじみ思い知らされたのが、
「pH」というものの恐るべき力です。


pH(ペーハーはドイツ語読み、英語ではピーエイチ、水素イオン濃度指数)というのは、
いわゆる、酸とアルカリのバランスの指数のことです。
中性を7として、1~6.9が酸性、7.1〜14がアルカリ性です。


強度になると皮膚が溶けるほどの危険な物質ですが、
(先日、アメリカの国立公園の強酸性の熱水泉に転落した男性が、
一晩で遺体が溶けてしまうという事件がありました)
http://news.livedoor.com/article/detail/12299842/


重曹水なんて、pHが7の域を出ない、
本当に弱アルカリ性の液体です。


それなのに! それを一息「プシュっ」と振りかけただけで、
汚れが、「さっ」と浮いてくるのがわかるのです!


ステンレスのシンクなんて、面白くて、
どんどん掃除してしまうぐらい。


今回いくつか読んだナチュラルお掃除の本のどれかに、
「掃除というのは結局、アルカリと酸の使いこなしなんです」
って書いてありましたが、
それが言葉通りに目の当たりにされる瞬間です。


中学校の化学の時間に、化学の授業は好きでしたか?
私は嫌いでしたが^^;
化学式のことを
「分子クンと分子クンが、こうやって、手をつなぎ合っています」
なんて説明する先生は多かったのではないかと思います。
その「分子クン」と「分子クン」がつないだ手が、
一瞬にして離れるわけですよ!

そして、反対に、pHバランスが変わらなければ、
分子クンと分子クンのつないだ手は、絶対に離れない。

タワシでこすろうと、なだめすかそうと、ムチをふるおうと、
ダメなものはダメ。
「手をつなぐ」というより「鎖」のよう。もう、ほどけようがない。


それを見てしみじみ思うのは、
この「pHを変える」というような
効果的(そのツボに入りさえすれば力はいらない)
なポイントをはずしたまんま、私たちは、
刺激したり、説得したり、なだめすかしたり、ムチ打ったりして
それでは決してはずれない鎖をはずすべく
奮闘しちゃってないか? ということ。


反対に、
人間の血液のpHが、何をどうやったって7.35~7.45 の間に落ち着いてしまうように、
人為的な力で何をどう引きはがそうとしても、
また、そこに戻ってしまうもの、というものもあります。


どうしてこの世にだめんずが存在するのか、とか、
どうしてこの世に「原発が必要」と考える人、と「不要」と考える人が
一定数ずつ存在するのか、とか、
あるいは、あなたの回りの、とっても無責任な人(や団体)とか、
ネガティブなことばっかり言人とか、
突き詰めれば戦争とか、
なくしたいのに、なくならないもの。
「なんでなくならないんだろう?」
「なくなったほうがいいはずなのに」
「なくなってほしいと思う権利があるのに」
と思っているのに、不思議と、なくならないもの。



「えーっ、ともさん、それがあってもいいと思ってるんですか?」
とさえ、
ときには言われそうなものも、
そこには含まれているかもしれない。
そんな思想を持っている私という存在が、もはやそうなのかもしれない。


あ、そうそう、前回のメルマガで書いた
「定型発達」の人と、
「障害型発達」の人が
この世に一定の割合でいる理由というのも。
http://rawbeauty.seesaa.net/article/443815602.html



そういうものが今、どうして存在しているのか
(あるいはなくならないのか)というと、
私は、答えは一つじゃないかと思っています。
それは、「種の保存」。


「種の保存」という目的のために最適な世界のpH値、というものがあって、
その値を維持するために、この世の事象は
絶妙の割合で存在している。


「なくしたい」と思うものを、説得したり規制したり法整備したりして
なくそうとする。
それなのに、人間が、頑張って、努力して、やっと一つなくすと、
べつのところで、あらたに一つが、ひょっこり生まれてしまう。
もし、そういうものがあるとしたら、
それは、「種の保存」のために一定の比率で発生させられているから。


逆に、もしそういうものが、努力もしないのに、
軽々となくなったとしたら、
それは、人間の努力の結果じゃなくて、
種が保存されるように、自然の力が働いたから。


「種の保存」の前には、
個人の自己実現は無力です。


自然の前には、私たちは、「種が保存されるように」
生かされているのであって、個体の充実のために
生かされてるわけじゃないから。


種の保存のために、どの個体(とか民族とか部族、家族)が
生き残ってよいかを人間が決めることは許されないことです。
だから、私も、それに対してノーと思ってるし、
追従する気はない。
ただ、それすら、一部の人間のエゴで発生させられているようでいて、
そういう考え方する人間が存在している背景には
自然の采配というのがあるのかもしれない。
人間という目から見て「不要」と思えるものを
自然が「必要」と判断してしまっているなら、
それはもう、押しても引いても動かない。


逆に、自然が、それを「不要」と決めたとき、
私がどう思うと、今度は否応無しになくしてしまう。


台所で、重曹水をしゅっと吹きながら、
私は、その力の前の無力を、毎回認識させられるのです。


そして、そう考えたときに、
「どうしてこういうものがあるんだろう」
「どうしてこういうものがなくならないんだろう」
という事象に対して、
新たな、静かな視点を持つことができるのです。


【本日のまとめ】


pHをはじめ、化学の力というのは
人間の押したり引っ張ったりにはどうにも動かしがたく、
ツボに入れば簡単に作用してしまうし、
入らなければどうしようもない。


生物は、自然の法則から見れば、
個体の充実のためではなく、種の保存のために生かされている。


とすれば、私たちが今ここにこのような形で生かされているのも、
「種の保存」のためである。


…そう考えたときにいいことは、
それらの存在を
静かな、大きな視点で受け止めることができること。


本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。


ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)


バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html



発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net


石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/



登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1211部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・433部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html



本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援したい方は
↓ぽちっ と押して知らせてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 12:36| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

「捨てられないよ、だって命を助けてくれたんだもの」 (お片づけ) vol.324

*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「捨てられないよ、だって命を助けてくれたんだもの」 (お片づけ) vol.324


*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

↑RBJ英語の方針です!

なのですが、
新規募集がのびのびになっていてごめんんさい。
また、英語コンテンツも発信していきますので
お勉強に役立ててくださいね。
お教室にご質問、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強していただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
メルマガ登録必須もつけていない、掟やぶりの太っ腹リリース^^なので
お友達にも紹介しやすいと思います。
ぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj




☆★☆「捨てられないよ、だって命を助けてくれたんだもの」
  (お片づけ)vol.324☆★☆


1月前半に引っ越しをして、約3週間になりましたが、
だいぶ片付きました!

「だいぶ」というよりも「ほぼ」と言っても大丈夫かな。
寄付する衣類をつめた1箱を残して、
家の中から段ボールがなくなりましたから。


家に来る寺子屋や英語の生徒さんにも
「片付きましたね!」「きれいになりましたね!」と
ほめていただき、
嬉しく思っています^^
とくに、英語の生徒さんは、来る頻度が多いですので
変化が目に見えて感じられたみたいです。


住んでみて、つくづく、
自分に住みやすい物件だなあ〜
と感じています。


というのも、この物件は、
私が今までに住んだ物件の中でダントツに新しく、
(築12年。港区に住んでからの住まいは、
築30年以下の物件に住んだことがありませんでした。
6年間住んだ西麻布の住まいは築45年でした)
設計の段階から、
「こういう人に、こういう感じですんでほしい」
という企画がしっかり立っている部屋です。

そちらの立てたイメージ
(居住空間、収納、キッチンの設備)
と、
私が「こんな感じで暮らしたいなあ」と思っていた
イメージが、
ぴったりあっちゃった、というわけなのです。

こういうのを「マリアージュ」と言うのかしら^^
ほんとに、理想の夫選びみたいでした。

で、3週間たって本当にキレイになりましたが、
引っ越してきた当初は、
実は結構大変でした。

荷物が少ないつもりでしたのでしたが、
広い住まいから狭い住まいへの引っ越しは
予想以上にものが入らなくて焦りました。


今回の住まい、収納がたくさんある、と思っていたのですが、
それらの収納の奥行きが結構浅いのです。
だから、表面から見える面積のわりに、
収納量が少なかったのです。
たとえば、食器収納キャビネットや
幅90センチもある収納がクローゼットとは別に
作り付けられているのですが、
それらの奥行きが27センチしかありません。
(ふつうは40センチぐらいあると思います)
このような収納だと、文字通り、
「ふところが浅」くなりますが、
「死蔵」「死角」ができません。
表面的に目に入るものしか、
持っていられないというわけなのですね。
「収納のの闇=心の闇(大げさ?)」
ができにくいのです。
しかしそのぶん、徹底的に
「今後も持っているもの」と「ここでさよならするもの」を
分けざるをえなくなりました。


そして、その作業をしてみてしみじみわかったのですが、
自分は、持っているものの
「量」は多くないと思っていたのですが、
アイテムの「数」が多いのです。
ようするに、
こまこまこまと、小さなものに囲まれているのです。
そして、それらの一つ一つが
とっても大事なものなのです。
(と、思っていたのです)


たとえば、
筆記具なら
シャープペンシル
・0.5ミリのクルトガ
・0.9ミリのステッドラー製図用

ボールペン
・0.7ミリのジェットストリーム
・フリクション0.7ミリの各色

以上が基本ですが、
(以上の詳しい紹介はこちらの過去ログもあわせてお読みください)
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/313826613.html

これだけでも用途がだぶっていて減らした方がいいのに、
それ以外にも捨てられないのが結構ある。

・ユニのエンピツ、4B
(父が愛用していて影響されてしまった、さっとメモを書きやすい)
・父の会社でお取り引きのあるJ信用金庫のボールペン
(ジェットストリーム並みに書きやすい)
・映画の試写状にしるしをつけるときはこれ!
ステッドラーのジェル式蛍光ペン
(クレヨンみたいな書き味がくせになる↓)


・金ペン堂で買った万年筆
(モーニングノートを書いているときに寝落ちしてしまうと
シーツにインクをつけて大変なことになるので引退していただいた)

・ラミーの水性ボールペン
(モーニングノートや長文の原稿を書く際の、万年筆の後がま)



筆記具をちょっとあげただけでも
愛するものがこんなにあるわけです……。


文房具だけでも
パンチ(穴あけ機)、定規、ステープラー、
ゼムクリップ、マスキングテープ etc, etc…


日用品にしたら
爪切りから綿棒、絆創膏まで
そりゃーもう、こだわりを語りだしたら
キリがありません……
(もしかしたら、このメルマガ書くために
こだわりが増大している面がなきにしもあらず、と、
ふと思った^^;)


しかも前の家は二階家だったので、
二年間のあいだに、一階と二階の二個持つようになってしまった
ものも結構あって、
今回、フラットに引っ越して来て、
それらを一つに統合して収納するのにも
結構なエネルギーを費やしました。


そして、こんなにこまこましたものを
愛しながらも、
たったひとつのこまこまを
ちょっとした判断ミスで捨ててしまい、
代替品を(送料こみ1000円、しかも全額楽天ポイントで)
購入してからも
捨ててしまったその一件が、
悔やまれてならず、
夢にまで出て来そうです。。。

ちなみにこれです。
http://item.rakuten.co.jp/all-zakka/ch01-k13/?l2-id=pdt_shoplist_title#10022897


なんでこんなに
ひとつひとつのこまこまたちを
愛してやまないんだろう?
と唖然としながらも考えてみて、
一つの答えを得ました。

それは、

「それらは、かつて、私の命を助けてくれたから」

という答えでした。

大げさに聞こえるかもしれないですが、
本当なんです。


それらの一つ一つが手に入ったとき、
そしてそれらによって私の生活が便利になったとき、
私は、いちいち「死んじゃうかもしれない」の瀬戸際だったんです。
それら一つ一つとの出会いによって
生きながらえてきたんです。

とくに、私は筆記具の
「滑らかな書き味」というものに
特別な快感を覚えているので、
本当に恍惚としちゃってるんだと思います。
合法なだけにヤバいです><


そして、
「私がそうだからあなたもよ」と
言うのは、一概には言えないし、
言っても「あなたとは違う」と
拒絶される可能性が大きいこともよくわかっているのですが、
私は、
「大切なもの」というのは、
みんな、
その人の命を助けてくれたから
大切に感じられるんじゃないか、
と思っているのです。


そして、それがなかったときの、
死の恐怖が切実なものとしてあるから、
捨てられないのではないか、と。


モノだけじゃなくて、
お金、行動(習慣)、人間関係、思想、
全部同じ理屈です。


それがなければあなたは
死んでいたかもしれない、のです。
肉体的な意味かもしれないし、
精神的な意味かもしれない。
けど、とにかく。


なんでそんなことを書いているかというと、
そのことを理解しないで
捨てられないことをただ
「執着が強い」というように
責めても
得策じゃないと思うからです。


シャープペンシルの書き味でこんなに恍惚とできるんだから、
世の中には、
もっと快感が強いものが
いっぱいありそう(笑)


とりあえず、今、この、
「全部捨てなきゃいけないわけじゃないけど、
全部とっておくほどの場所的余裕もない
(それに、全部持つのは私の管理能力を超えている)」
パーフェクトなスペースに移って来て、
「かつては私の命を助けてくれた」
ものたちを
一つ一つ見つめて、検証している最中です。
「なんでも捨てればいい」「モノは少ないほどよい」ってわけじゃなくて、
おたまホルダーのように悔しい一件もありますので、
なるべく他で利用できないか、
パズルのように考えながら、
進めています。


一方で、
今まで書き溜めて来たこと、
やってきたことの集大成をしたいという思いがありますので、
2007年頃からの記録が全部とってある
ハードディスクをひっかきまわして、
これから残すものを検証している最中です。


ここに引っ越して来たのは、
まさにそれらの検証作業をするためで、
これから私の身の回り(および内部)は、もっともっと
すっきりできそう。

その作業中に、
かつて私を助けてくれたものの一つ一つと向かい合って、
自分の心の声がそんなふうに聞こえて来たので、
今回はそれをタイトルにしてみました。


【本日のまとめ】

「愛着」とは
かつての「死の恐怖」と分ちがたく結びついている。

当時の「死の恐怖」の認識が
あなたを「愛着」から解放する。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1249部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・454部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



応援したい方は
↓ぽちっ と押して知らせてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib

posted by tomo_ishizuka at 23:19| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

吉方移転(きっぽういてん) (お片づけ) vol.323

*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

吉方移転(きっぽういてん) (お片づけ) vol.323


*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

新年予定していた新規クラスの開講は、延期させて
いただくことになりました。
お待ちくださった皆様には申し訳ございません。
再開のとき、ご縁がありましたらお会いいたしましょう。

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

↑RBJ英語の方針です!

ご質問、ご興味の方は、
引き続きこちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強をしていただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


☆★☆編集前記? シドニーの免税店、ローチョコまつり!☆★☆
日本に戻って来ましたが、
乗り継ぎのシドニー空港で改装されたてのぴかぴかの免税店で、
オーストラリアが誇るローチョコブランド、Pana Chocolate が
大々的にフィーチャーされててびっくりしました。
スイーツのショーケースもあり、搭乗前にロースイーツが食べられちゃうんです。
すごい時代になりました。
写真アップしたので見てみてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka/posts/1102566703111558?pnref=story



☆★☆吉方移転(きっぽういてん) (お片づけ) vol.323 ☆★☆


上にも書きましたが
東京に戻って来て、
1月前半に引っ越した新居にいるわけですが、
そして、前回は「人感センサーライト」なんて
細かいものの話を書いてしまったのですが、
実は、もっと大きな
報告すべきことがあるのです……。

それは……

この場で感じている「エネルギー」がすごいんです。

わー、なんだかヤバい話ですね^^;

こんなこと書くようになっちゃった
自分、昔はこんなこと書くような人間じゃ
絶対なかったような気もするのですが、
でも、結構昔から感じていたような記憶もあります。
「感覚を封印していた」
というやつかしら?

とにかく、
この場にいますと、
「フレッシュ・ジュース」とか
「新鮮な有機野菜で作った料理」とか
「塩なしミール」とか

食べたときの
「うお〜〜〜、この感覚はなんだ! でも間違いなく、
身体に何かいいことが起こっている!」
という感覚と同じで。
もはや否定できないワサワサ感なんですよね〜


実はこの場所に引っ越しを決めたのは、
実家への交通の便の良さとかもあるのですけど、
「方位」
を見て引っ越したのです。


以前からも報告しているように、
テンプル・ビューティフルさんのご紹介で
コンテンポラリー風水のマーク・エインリー氏と
そのお弟子さん(エンジェル)たちの指導を受け、
家の中の風水にはあれこれ気を使うようになったのですが、
家の外の「方位」まで気にして住む場所を決めたのは
人生で初の体験でした。


このように、方角のいい方向に
引っ越すことを
「吉方移転(きっぽういてん)」
と言うそうです。


前の元麻布の家(一戸建て、二世帯住宅部分を
大家さんからお借りしていた)は
「以前からここに住みたかった!」と思っていた
場所だったので、意気揚々と引っ越したのですけれど、
そして、コンテンポラリー風水(方位は気にしません)の点からは
家が真四角な上、最初からアドバイス通りの配置、と
かなり理想的なつもりでした。


そこで、特別悪いことが起こったというわけでもありません
(ただし、絶好調というわけでもありませんでした。
ご存知のとおり、実家の仕事の方が優先になっていたし
メルマガをはじめ、書く方のライフワークは
とくに2014, 2015 は
うっちゃらかしになっていた状態でした)


そんなことをぽろっと言ったら
ある人に言われたんですね〜。

「ともさーん……
そのときに言おうかどうか迷ったんですけど、
実は、前回のお引越し時期は、
誰も動いてはいけないときだったんです」


と。

おおお〜〜、
聞いちゃったからには
最後まで聞かなくては気持ちが悪い。

それに、そんなことで「流れ」が
変わるんなら、
活用するのは大好きですしね。


そんな時期に、
前に住んでいた元麻布の家の前で、まさかの
マンション建築が始まりまして
(引っ越す前に周囲の建物まで調べて
絶対に騒音はないと思ったのに、
築10年だという比較的新しめの賃貸マンションを壊して
新築が始まっちゃったのです)
木造の我が家は土台から響くような騒音に
巻き込まれるはめになってしまいました。


そのほか、
木造の広い家にひとりで住むのはかなり寒かった、とか、
実家の事務所にもっと通いやすいところに移りたい、という
希望も出て来ました。
(ゲルソンのお弁当を持って通うようになってからは
毎回、荷物が小旅行状態でした。
「ジュース」とか「野菜」とか水分なので重いのです><)


方位について教えてくれた人の情報では
私が引っ越したほうがいいのは
「2016年の1月に、南東へ」
という、なんとも狭いレンジの話で
「それを逃しちゃったら動かない方がいい」
というお話だったので、
不動産屋さんを困らせることになるんじゃないかしら、
と焦りましたが、
ちゃんといいのがでてきました。

ちなみに、今回お世話になった不動産屋さんに
よると、
「風水」や「方角」について気にする人は
実はかなり多く
(以前からそうだったのか、最近そうなのかは聞くの忘れました)
むしろ最初から風水なり気学なりの人に鑑定してもらい、
評価が高かった物件は「風水コンサルタント推奨物件」
みたいなラベリングをすれば、他の仲介業者さんと
差別化できるんじゃないか、なんて
前向きなことをおっしゃっていました。


そして、引っ越してみて日々びっくりしてるんですが、
なんだか、理想の物件なんです。

最初に書いた
「エネルギー」みたいな
抽象的なことだけではなくて、


・交通の便の良さ(5線5駅+バス)
・駅までの近さ(遠くて8分)
・すべての駅まで道が平ら
・間取り
・広さ(これ以上広くても狭くても住みづらい)
・収納量(上記に同じ)
・食材の買物
・工夫されて使いやすいキッチン
・建て付けの良さ(床に座っても冷えてこない)
・静かさ
・採光(南向きでないにもかかわらず明るい)
・カフェ(オーガニックカフェと朝6時半にあいてるファミレス)
・浴室衣類乾燥(使ってないけどいざというとき)
・隣が空室(使いづらい間取りでずっとあいてる)

・あと、羽田、成田、双方に便利です。



これだけ揃えば
そりゃー「理想的」ですよね〜。

ちなみに賃料なんですが、
本来は前の住まいよりもちょっと高くて
「うーむ」と唸っていたら、
不動産屋さんの大活躍で、
結局、以前の住まいよりも
下がってしまいました ^o^/


そして、
上記に書いた
「理想的」よりも
もっと
「素晴らしい」と
思っていることがあります。


それは、ここに転居してみて
たとえば、
多すぎも少なすぎもしない収納にものを
入れてみて、
「自分が持てるもの」
「持ちたいもの」
の量がわかった、ということ。

それなりに収容量があるが
「ずっと読まない」本をしまえるほどでもない大きさの
書棚に本を並べてみて
「自分が何を調べ」
「何を書きたいのか」
がわかった、ということ。


そんなふうに、
「自分がわかった」感が
強いのです。

頭の中も
心の中も、
めちゃくちゃ整理されました。

今、
calm radio
https://calmradio.com/ja/
の「メンデルスゾーン」のプログラムを
ipad から BOSE のスピーカーとつなげて
聞きながら書いてるんですけど、
こんな優雅な瞬間が、
人生の中であったかどうか思い出せないぐらいなので
やっぱり理想の境地に
いるのかなあ、と思っています。

何よりも
メルマガ発行の頻度が戻って来ているのが
自分の充実ぶりを表して
いるのではないかと思います。


最後に、
冒頭に書いた
「エネルギーの良さ」
ですが、
検証してみると、
ふたつの要素が感じられます。


一つは、
気学が提唱する
「大地エネルギー」みたいのを
本当に感じてるんじゃないか、ってこと。


マークが奨める
「コンテンポラリー風水」が
方角を気にしないのは、
「今は、家の中に電磁波を飛ばす電気製品があったり
他のエネルギーが飛び交ってしまっているので
大地のエネルギーを感じようにも感じにくく
なっているから」
ということだそうですが、
でも、そのうえで、
感じられるものなら感じて利用できれば
鬼に金棒ですよね。


私は、物件の内見のときから
このエリアに来るたびに、
駅に降りた時点で
「うわ〜〜〜」と響いてくる
エネルギーを感じていて、
(セドナで感じた「ボルテックス」みたいだった)
また、全然なじみがなかったにも関わらず、
「懐かしさ」や「親しみやすさ」も感じていたので、
やっぱり、そういうのってあるかもしれません。

(プラシーボ、かもしれませんのであしからず^^;)


それと、もう一つは、
「人との距離感」
です。


前に住んでいたところは、
文字通りの「住宅街」だったので、
お店も少なかったし、人通りも少なかった。
人の「気配」を感じることが
とても少なかったのです。


それに対し今回は、
商店街もありながら、
オフィス街でもあり、
さらに、集合住宅も多いという、
ややごった煮風の空間。

でもおかげで、
お昼休みどきには家の前を
たくさんのお勤め人さんが通っていくのが見える。
家の回りには、
定食屋さんやお弁当屋さん、居酒屋もたくさんあり、
昼時には「そばつゆ」や「天ぷら」のにおいが
ただよってきます^^


一方、上にも書きましたが
建て付けのよさのおかげで
「騒音」と感じることはなく
人の
「気配」
は感じるのに
「わずらわしさ」を
感じることがない、
という
絶妙の距離感なのです。


この感覚が、
とても快いのだと思います。


今回私が住むことになったこのエリア、
私は東京育ちですが、
まったくご縁がなく、
もちろん足を踏み入れたこともなく、
地図で見るだけでは
どんなところか全然わからなかったのに、
来てみたらこんなに自分にぴったりのところだった、
というのが
とても興味深いです。

というのは、
「方位」なんていう、
自分の意思とは関係のない選択で
選んでみたら、
自分の欲しいものだらけだった、
それも、はっきり「欲しい」と意識していなかったものまで
どんどん提供された、
という結果が得られたからです。


私が今回「方位」と呼んでいるものは、
一般的な「九星気学」
らしいのですが、
占術って
やっぱり、
あなどれないですね〜〜。

引っ越しとお片づけの話は、
次回も続きます。





《本日のまとめ》

1)いにしえから続く「占術」関係
 やっぱりあなどりがたし!

2)「ほい、こんなん出ました」に従ってみたら
  自分が求めていたもの(意識する、しないにかかわらず)
  がより明確にされることがある。
  
3) 「こんなん出ました」に従ってみたら
   自分が求めていたものが手に入るようなら
   それは「理想」





本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1249部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・455部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。



応援したい方は
↓ぽちっ と押して知らせてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib



posted by tomo_ishizuka at 00:18| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

人感(じんかん)センサーライト(お片づけ) vol.322

*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

人感(じんかん)センサーライト(お片づけ) vol.322

*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

新年予定していた新規クラスの開講は、延期させて
いただくことになりました。
お待ちくださった皆様には申し訳ございません。
再開のとき、ご縁がありましたらお会いいたしましょう。

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

↑RBJ英語の方針です!

ご質問、ご興味の方は、
引き続きこちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強をしていただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


☆★☆編集前記? 数日だけメルボルンにいます☆★☆
ほんとにおいしいデカフェ&ソイ(もしくはアーモンド)のカプチーノ飲んで
数日だけ休憩中です。
すぐに帰ります。



☆★☆人感(じんかん)センサーライト (お片づけ) vol.322 ☆★☆


前号にも書きましたが、1月前半に引っ越しをしたので、
今回もまたお片づけ、というか
ちょっとしたインテリアの工夫の話です。


しばらくヨーロッパから遠ざかっていますが、
ヨーロッパでは必ずそうなってて、
日本では全然そうならないもの。


それは、マンション(集合住宅)やホテルの廊下の
照明が、つけて1〜2分経つと自動的に消えることです。


「ミニュットリー」というのですが、
廊下の照明は「スイッチ」でなく
「ボタン」を1回押すと照明がついて明るくなります。


そのボタンがタイマーになっていて、
1〜2分たつと、自動的に消えるのです、節電のために。
ボタンは、小さなランプが入っていて、
真っ暗な中でもどこにあるのかがわかるようになっています。


全部の国を回ったわけじゃないですが、
フランスではまずこれが普及しています。
ドイツも、滞在経験が少ないですが、こうなってました。
(ドイツ在住の方のブログなどでもそのようです)


ホテルでも、「三ツ星」
つまりバスタブがあるようなそれなりにちゃんとしたホテルや、
パリの5000万円ぐらいしそうなマンションでも、
共用部の電気は1〜2分たつと消えて
真っ暗なのが普通なんです。




ちなみに、今いるオーストラリアでは
まったく普及していません><
(日本と同じで「スイッチ」です)


「ミニュットリー」の話を日本ですると
「防犯上よろしくないんじゃないの?」という意見が
圧倒的なのですが
(なにしろ、公共部分の電気が「ばたっ」と
消えて真っ暗になるので、日本人からしたら
相当戸惑います)
私は、この「ミニュットリー」が大好きです。


どうしてかというと、
つけるだけつけて、消す心配をしなくていいからです!


私は、私のお仕事を一つでも減らしてくれるものが
大好きなのです!^^

日本でも、
トイレの換気扇などだったら
スイッチを入れたとたんタイマーが入って
トイレの換気に十分な数分間がたったあと
自動的に切れるタイプのものを見るのですが、
照明や空調にも、これをやったらいいと思う訳です。

「後ろを振り返らないでいい」
というのは、私には大きな助けなのです。

たとえば暖房器具なども、
エアコンはスイッチを入れたとき同時に
「1時間後に切れる」タイマーのスイッチを入れますし、
(切れて寒くなったらまたつければいいのです。
ちなみに、冷房はつけっぱなしの方が消費電力が少ないですが、
暖房については、ネット上の各種実験結果を見ますと
必ずしもそうではないようです)


ヒーター型の暖房器具も、
ナショナルのタイマーを全部かませてあります。
(ヒーター型の暖房は、スイッチを入れているあいだ消費電力が変わることは
ありませんので、
つけている時間はなるべく短いに越したことありません)

↓アマゾンの評価でも愛用者がたくさん



そして、ヨーロッパにかぶれて
「ミニュットリー」の便利さを
東京でも実現したい私が
超愛用しているのが
「人感(じんかん)センサーライト」!


これ、賃貸住宅では大規模な電気工事がしづらい日本の住環境では、
じわじわ浸透し始めているようなのですが、
人が近くで動くと、その「動き」を感知して
スイッチを入れなくても
「ぱっ」と電灯がつき、
1〜2分たつと、また
自動的に照明がきれる、というものです。


中でも私が愛用しているのは、
イケアのOLEBY というシリーズで
単四電池で作動して
両面テープを使ってはりつけることができて
2個で699円という安さです。
電池をエネループなどの充電型のものにすれば
電気代も激安です。
(イケアの商品は世界共通ですので、
日本以外でも重要があるということなのかもしれません)
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/90287597/


最近では代行業者がアマゾンの委託に出品もしているようです。
価格が倍ですがイケアへの交通費を考えたら安いと言えます
(イケア本社には通販のシステムはありませんので)




私は、これを、以前の住まいでは
トイレや風呂場の天井にまで取り付けていたので、
たくさん持っていますので、
全部はがして持って来て、
新居にもあちこちはっています。

(なお、貼る場所と接着テープに注意が必要です。
1度目の接着テープは何回も使っているうちに
どうしても粘着度が落ちて照明ごと落ちてしまいますので
両面テープを買って付け替えます。
強度のある粘着テープでないとまた落ちてしまいますが、
強度があるテープを使って壁紙の上などに貼ると
今度は壁紙を一緒にはがしてしまったりするので
注意が必要です。
何種類か試して、
私は「ニトムズ はがせる両面テープ」というのを
使っています)



http://goo.gl/g5VKGM


たとえば、
台所の食器棚キャビネットの下に取り付けたり・・・
2016-01-20 21.27.36.jpg

クローゼット内はもちろん、
廊下に書類などをしまえる収納があるので
ここにもとりつけています。
2016-01-20 09.34.28.jpg


クローゼット内はもちろん、
廊下に書類などをしまえる収納があるので
ここにもとりつけています。
2016-01-20 09.33.21.jpg



今発見した navar まとめによると、
テープを使わずに足下においておくだけで
寝室や廊下の立派な「ミニュットリー」として使えると
書いてありましたので、
これはさっそくやってみよう!
http://matome.naver.jp/odai/2142822889600324101


今のところ、玄関には、イケア のobely でなく
玄関の靴箱の上には
ちょっとユニークな形
(誰もが「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉親父を思い出すことでしょう)
のこれを置いています。
こちらも、人感で点灯、乾電池式です。

↓これですね


光の色が蛍光灯的に白いのがちょっと残念ですが、
光量が強いし、
あと、電池が単三でもちがよいので、
あと、これ、いざ、災害のときにぱっと持って
逃げるときに役立つと思っています。
蛍光色的な白い色については、
セロファンや和紙かなんかで
暖かみのある色に演出することができるかもと
考えています。


そして、人感センサーの電源の取り方なのですが、
コンセントにつないで使うものもありますが、
乾電池で使う(だからこそ電源の場所で大活躍するわけですが)
タイプのものも多いので、
充電式乾電池はヘビロテで使います。

私は今まで2本ずつちまちま充電するタイプの充電器しか
持っていなかったのですが、
引っ越し荷物の中からどうしても出てこないので
これを機会に
4本一度に充電できるものを購入しようと思っています。


パナソニックの急速充電器


http://goo.gl/H8zRNg


《本日のまとめ》
忙しい人は、
「後ろを振り返らなくていい」仕組みを作る。
そのために、「人感センサー照明」はとってもお役立ち。

ただ、人生、
「すべてを振り返らなくていい」ということはありえないので、
振り返らなくていいシステムを作っていないものに関しては
しっかり指差し確認しよう。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1252部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・455部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援したい方は
↓ぽちっ と押して知らせてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib


posted by tomo_ishizuka at 09:54| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

今さらですが、マステ(マスキングテープ)活用法 (お片づけ) vol.321

*******************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

今さらですが、マステ(マスキングテープ)活用法 (お片づけ) vol.321

*******************************************************************************************


みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 寺子屋&英語☆★☆

新年予定していた新規クラスの開講は、延期させて
いただくことになりました。
お待ちくださった皆様には申し訳ございません。
再開のとき、ご縁がありましたらお会いいたしましょう。

・初心者でも大丈夫
・何回間違えてもいやな顔しません
・ただし、できるまでしつこく同じ質問します

↑RBJ英語の方針です!

ご質問、ご興味の方は、
引き続きこちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
どうして今でも売れてるの?
どうして圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)がつくの?
(今でもつきます)
それは、この本が、あなたのなかの「あなた」を
目覚めさせるからではないかな、と自己分析しています。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆まずはこれでお勉強をしていただける完全無料e-book作りました☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj


☆★☆編集前記? 引っ越ししました☆★☆
水曜日に引っ越したのでまだ片付いてないです><
人生でこんなところに住むとはまったく想定外? のエリアに
引っ越したのですが
かなり欲しかったものが全部ある感じです^^
またこの視点からのメルマガも書きますので
お楽しみに。


☆★☆今さらですが、マステ(マスキングテープ)活用法 (お片づけ) vol.321 ☆★☆

上にも書いたのですが、
数日前に引っ越しをしました。

引っ越しと言えば「ものの処分と導入」「整理整頓」
「お片づけ」「風水」
他、インテリア関係のインスパイアがいっぱいですが、
今回は、ずっと気になりつつ
書いていなかった
「マステ=マスキングテープ」
のお話を書きたいと思います。


「マステ」


そうです。
「マステ」


いつから「マステ」なんて
呼ばれるほど、大ブームになった?

(といっても、知らない人は文具業界にいても全然
知らなくて、かの有名文具&画材店
六本木の「ラピ○○ズリ」で先日聞いてみたら
「こちらです」と言って、
作業用のベージュのマステのみの売り場に案内されちゃいました^^)


読者の方も全然知らない方もいるかもしれないので
おさらいしておくと、
昨年ぐらいから?
突然ブームになったようです。

マステ=マスキングテープというのは、
上にも書いたように、内装の工事現場なんかで
塗装を避けたり養生のために使われるテープなんですが、

↓こういうの




それが突然、色とりどりの
かわいいのが出現しちゃったんですね。

「マスキングテープ」で
検索すると、
それはもう山のように出ますので
(商品ページもたくさん出ますし、
かわいいのをあつめた「まとめ」も
たくさん出ます)
検索してみてください。


中には、幅が20センチぐらいのものもあるので
インテリアに使えたりもするのです。
壁にはったり、椅子などの家具を
かわいくしたりすることもできるのです。
https://goo.gl/3nFrrw
東急ハンズの銀座店で実演販売してるの見ましたので
ご興味ある方はのぞいてみてください。


「女子文具好きのあいだで
空前の大ブーム」
とまで言われているらしい
マステ=マスキングテープ


今までの
「粘着テープ」および
「かわいいテープ」

どこが違うのか、というと、
二つの点です。

一つは
・「簡単に、あとがつかずにはがせる」こと
もう一つは
・テープの上に文字が書ける

ということです。

さらに私の意見を付け加えるなら、
・「簡単にはがせるわりに、しっかりはれる」
 (はがれちゃうんじゃしょうがない)
・うすい
(付箋ぐらいの厚さのは今までもあったのです
 ヤマトのメモックロールテープというもの
 


・はる面が平らでなくても強い
(無印良品に多いポリプロピレンやザラ感のある面、
あと、ファイルの背表紙などにラベルテープをはると
はがれてくることがあるが、マステだとはがれてこない)
・水にも強い
(私は髪染め用のヘナやエネマ用のコーヒーを入れる容器を
食器と分けるためにはっているのですが
なんと水洗いしてもへっちゃらなのです)

・手でちぎれる
特別なカッターやハサミを必要としない

などなど……

こうした特質をふまえて、
私はインテリアや「かわいいシール感覚」での使用は全然しないのですが、
とにかく、ラベルをはるために愛用するようになりました。
一度はったらはがすとのりのあとが残るラベル、
逆に、でこぼこ面やファイルの背表紙にはるとはがれてくるラベル
などは、一気にさようならです。


それと、安くてどんどんはがせるので、どんどんはって
どんどんはがせます。

下記に、私が実行していることを
紹介します。


・各種収納。とにかく、中に何が入っているか、
忘れそうになったらまずはる
女優さんやスタイリストさんの中には、
靴の箱にポラロイド写真をはっている人もいますが、
マステに文字書きでじゅうぶん。

・冷蔵庫の食材。買った日、届いた日を書いて
袋にはってラベリング
とくにゲルソンミールに欠かせない
ジュース用ニンジンは毎週届くので
順番がわからなくならないように

・食品以外のものを入れて台所で使う容器
(上にも書きましたが、髪を染めるヘナ、
汚くないんだけどエネマ用のコーヒー液、
クレイパック用のクレイ水溶き、など)
などを入れる容器をラベリングするために。
和紙でできているので水に強い。
今のところ10回ぐらい洗ってびくともしない。


・お気に入りの文房具(ペンなど)も巻いておくと
オフィスなどで他人のとごっちゃにならない。


・白の無地は、ノートや書類への修正テープとして使えます。
とくに、スキャンする書類には、
修正液、修正テープを使うと、スキャンを通したときに
ひっかかってしまいそうなので安心。
保存してもかわいたりよれたりするもったいなさもない。


・インデックスラベル
(2枚のシールを張り合わせてみだしにする)
タイプのラベルだと、ノートやバインダーからはみ出すのですが、
マステでちょっとページのすみにはっておくだけで
インデックスになるし、
あとでスキャンするときにいちいちはがさなくてすみます。


・コンサートチケット、招待状など
ピンでとめておきたいものを、
ピンがさせない場所に貼付けておける。
私は映画の試写状をこの方法で整理していました。
(↓納戸の扉の裏にはりつけていた。
今の場所は扉がつづれおりしてしまうので
この方法は採用していませんが)


・電源コード、ケーブルなどをまとめたいときに
くるっと一巻き。


・実は、今回の引っ越しの後忘れないように
やっていることなのですが、
インターネットやパソコン回りの電源がとくにそうですが、
プラグがたくさんありすぎて、
どれが何やらわからなくなります。
それで、最初にさしたときに、
「これは何のコードか?」
マステで名前を書いておくのです。

こんな感じ。
2016-01-16 20.26.10.jpg
このプラグ&コンセントは、棚の後ろに隠れるものですので
文字レイアウトとかに気を使わなくてもいいのです。


以上に使用するテープは、
私はテープの数を増やしたくないので、
白の無地と、もう一色ぐらいしか持っていないのですが、
かわいいデザインを買って
使い分ければ、電源コードなんかにはっても
見えてもかっこわるくないと思います。
ちなみに無地でも柄でも
値段は変わらないです。


全然デザイン性がない使い方ですが^^;
(私らしいかな〜)
一巻き150円前後でものすごく
役にたちますので、
導入したら、きっと
あなたの生活にも役に立つかと思います!


《本日のまとめ》
マステ1本
お片づけのもと。





本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。


「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。




ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1258部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・456部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援したい方は
↓ぽちっ と押して知らせてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib



posted by tomo_ishizuka at 20:49| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

棚からは一度全部おろしてみる  vol.310

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

棚からは一度全部おろしてみる  vol.310

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ オススメ本 ☆★☆
前号 vol.307 で紹介したマンガ
『親なるもの 断崖』は、
2015年7月に、紙の復刻版&キンドル版が発売されたそうです。
ぜひこちらから↓
http://goo.gl/oN8XuO
http://goo.gl/FLsY7A



☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
寺子屋、2015年後半の募集はお休みさせていただきます。
英語で、編入の募集を若干するかもしれません
(平日および土曜日の昼間)
ご希望、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
多くのローシェフが、このレシピ集を土台に
活躍していらっしゃる、「影のアンチョコ」です^^

書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 棚からは一度全部おろしてみる  vol.310  ☆★☆

こんにちは。

先日、久々に、風水エンジェルの
コンサルティングを受けました。

「エンジェル」っていうのは、
彼ら・彼女たちももう独立してますから
いつまでも「エンジェル」と呼んでいては
いけないのですが、
テンプル・ビューティフルさんでプロデュースしている、
コンテンポラリー風水コンサルタントの
マーク・アインリー氏のお弟子さんたちのことです。
http://www.caycegoods.com/interview10_01


コンテンポラリー風水との私の関わりについては、
ブログでもアーカイブしています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/12037690-1.html


でも、今まで、実をいうと、そんなに真剣じゃなかったかも^^;


「風水を通して自分の人生見つめよう」っていうより、
食事方法についても、四十歳を超えてから、
一から方法を再インストールしたように、
部屋の配置方法なんて、もっとわかってないんだから、
一から学ぼう、という気持ちが強かった。


今回のタイミングでコンサルをお願いしたのは、
ゲルソン療法の実行に加えて、
家族のことで時間をとられることも多くなり、
ロービューティジャパンの活動も縮小ぎみ、
「最近、前に想定してたのと
ずいぶん違う方向に来ちゃったな〜」と
思ったので、
それが自分の望む方向なのか、
違うとしたらどういう方向に誘導してあげたら
いいのか、
かなり腹を割ってご相談させていただいたのでした。


で、細かいパーソナルな中身については、
シェアできるところはまた
いつかお話するとして、
今回、
お片づけのやり方として
教えていただいたことで
面白かったことがあるので、
今日はそれをシェアします。


それは、
「棚や押し入れの中」「引き出しの中」など
収納物の中を片付けるときは、
中に入ったまま、「あれはいらない」「これはいらない」と
いわば、雑草抜きしていくような(笑)
やり方にしないこと。

そうではなくて、
一度全部、中のものを出し切って空にして、
そこに入っていたものを全部把握し、
その中から、本当にいるものを選び出す、という
やり方にすること。

その選び出したものを
あらためて、収納の中に
きれいにレイアウトしていきます。
収納量の7割ぐらいが理想です。


いらないものを選び出す=ネガティブ・リスト
ではなく、
いるものを選び出す=ポジティブ・リスト
を作る、ということなんです。


この方法を教えられて、家の中の
いくつかの収納の中をやってみたのですが、
ネガティブ・リストでは実感できなかったこととして、

・「自分、こんなもの持ってたんだ」と
あらためて、総括的に俯瞰することができる。
(この時点では、「いいものも」「悪いものも」
という感じ)

・「今の自分にいらないものは何か」
ではなく「今の自分に必要なものが何か」
というポジティブな目でものを見ることができる。
(したがって
「私、こんなにもの持ってたんだわ〜」的に
自分を責める感覚にならない)

・「いったん全部からっぽにする」
というのが、リセット感覚で超気持ちがいい。
収納場所自体の掃除にもなります
(いったん空にするとほこりや汚れがわかります)

・いちからきれいに並べることができ
気分がよい


といったところで、
ようするに、
大変気持ちがよいのです。

とくに
この方法だと、
収納された中身(=コンテンツ)に注意を払うだけでなく
その収納場所に、どれだけのものが入るのか、
ということの再検証にもなります。
そうすると、
・収納場所の中の「中身=コンテンツ」だけでなく
その収納場所に、「どれだけのものが入るのか」という
再検証になる。
文字通り、自分の「器の大きさ」がわかるというわけです!

「収納場所」と書きましたが、
「押し入れ一個」とか大きな単位で区切る必要はなく、
本棚の一段だけ、
引き出しの一つだけ、
飾りテーブルの上1つだけ
という小さな区切りから始めていいそうです。

さらに、
その引き出しにバグア・マップを対応させて
ものを配置すれば完璧! だそうです。
(バグア・マップとはこれ↓)
http://www.caycegoods.com/id.goods.fusui.VV-FS001.html


文字通り
「棚おろし」をするわけですね。



考えてみれば、お店の在庫の棚卸しをするときも
このように「棚ざらえ」をします。

心も、あれこれ
「これはムダ」「これはもういらない」と
雑草抜きして、
在庫に何が入っているか把握しきれないより
いったん全部出してしまって
必要なものだけをもっていたほうが、
すっきりきれいになるな、と
思いました。
また、自分の心に、どれだけのものが
収納できるのか、というキャパシティの再確認も。


つまり、
「雑草抜き=ネガティブ・リスト」より
「全部さらってから必要なものを選び出す
=ポジティブ・リスト」のほうが、
より、「自分がわかる」から
すっきりするのではないかと思うのです。
「自分がわかる」は
寺子屋の最優先課題です、いつも。


著書が世界各国で300万部を売り上げた
こんまりさんをはじめ、
「お片づけ」は物あまり先進国の
必須スキルとなったようですが、
今度お片づけをする際は、
本日紹介したテクニック、
ちょっとためしてみてください。


「雑草抜き」方式より、
すっきり感が飛躍的に向上することを
感じていただけるのではないかと思います。
(こんまりさんの「さわってときめきを感じる」方式も、
確か、収納から一度全部出すことを推奨していたと思います)。






今回コンサルをしてくださった
横山陽子さんは、
このメルマガ読者限定の価格で引き受けてくださいます。
http://ameblo.jp/mac-raw/




《本日のまとめ》

・収納の中を整理するときは、
ものを置いたままいらないものだけを抜き出す
「雑草抜き=ネガティブ・リスト」方式ではなく、
その場所をいったん空にして、掃除してから
必要なものを、その場所の7割ぐらいに埋める
「今必要なもの=ポジティブ・リスト」
方式で、整理してみよう。

・そうすることで、
「自分に必要なもの」から自分がわかり、
「自分が持っておけるキャパ」からも自分がわかる。

・「棚おろし」とは、在庫確認の経済用語のみならず、
自分が何者かを知るための用語である
(ちなみに、自助グループのステップの中にも
「自分の棚卸し表を作る」があります)




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。






【お知らせ】
「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」ですが、
家族健康事情のため、開催が不明となりましたが
今後もなんらかのイベントを企画してまいります。
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・487部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 19:39| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 「単発寺子屋おはなし会」またします☆★☆

1回目はおかげさまで楽しんで有益と感じていただけたようです。
ので、開催いたします。
みなさまの声を伺ってると
「ゲルソン療法ってなに? & 寺子屋ちょっと体験したい」
みたいな感じがニーズのようなので、
そんな内容で次回以降も開催する予定です。
リクエストにあわせてカスタマイズもいたします。
次回日程
4/29(水) 13:30~16:30  お申し込みは近日開始します。
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


☆★☆ 待望? の英語1day ワークショップも開催します ☆★☆

今、連続講座を開くことができないので、
「1回受ければご自宅での独学が飛躍的に効率的になるツボのツボ」
を ぎゅっとまとめた講座を開くことにしました。
さすがに連続講座25回分は詰め込めませんが、
「こうすればよかったのか」と思わせるtip をたっぷり、
効果を実感していただけるように構成しております。
ちなみに、昨年の連続講座時点よりさらに進化しており、
現在、私は、現在5000ぐらいしかない語彙を
今年中に2万に増やす訓練中(たぶんできます)が、
そのような新しいコンテンツも盛り込みます。
初心者(でも大丈夫です)から
TOEIC800ぐらいの方向けですが、
900超えの方でもお役に立てるかもしれません。

5月6日(水) 13:30~16:30  お申し込みは近日開始します。
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301  ☆★☆


あらためまして、
みなさまこんにちは。

「夢がかなっちゃったよ事態」
継続中……。

もう「定着、リバウンドなし」かな?

たぶん、そうです。

それは、

「あ、自転車に乗れた」
「あ、口笛更けた」

みたいな、「この状態に来ると確実にリバウンドしない」
みたいな状態になってるな〜、と、感じるから。


さてさて、この「夢がかなっちゃった」ことに
よって、わたしは、今、結構時間ができました。

前は「かなってなかった」ゆえに、
よけいな仕事に時間をとられていて、
自分の時間を作り出すことが難しかったのでした。


で、「時間がある」なら
もっとできることがたくさんある、
はずなのですが、
逆に、最近、ちょうど「夢がかなっちゃった」ことと前後して、
「やることをさらに少数にしぼりこむ」
ことをやるようになっています。


それが、
今日紹介する
「ミニマル・タスク」
という考え方なんです。


実は、この考え方の元になった本は、
2月16日に発行したメルマガのvol.295
『寺子屋最新教科書アップデート』

で、紹介したのですが、
あまり反応がなかった^^;

『モノが少ないと快適に働ける:
書類の山から解放されるミニマリズム的整理術』
http://goo.gl/KjvEfV


本のタイトルが、
「ときめき片付け本」などと違って、
いかにもビジネス本という感じなので、
ちょっと縁遠く感じてしまったのかもしれないけど、
どんな生活スタイルの方でも
ぜひ目を通していただきたい内容です。


さすが「ミニマリズム」というだけであって
ページ数も多くなく
ムダのないテキストの中に必要な情報がすべて
おさめられており、
私は、この本を1月19日に購入してから
3月28日の現在まで
すでに3回通読してしまったぐらいです。




というのは、
私はこのメルマガでも
「お片づけ(スペース管理)」

「時間管理」
とは
別のカテゴリーに分けて
それぞれ語ってきましたけれど、
実は、もう一つ
「行動管理(行動の取捨選択)」
というものがあり、
さらに、
それらは結局は一つなのですね。


何をすること、あるいはしないことを大事にして
どう行動するか、という指針があるから、
モノに関してはとっておくモノと捨てるモノが決まり、
時間も何に使い、何に使わないかが決まる。


三位一体です。


この本を読むと、
その「三位一体感」が
わかりやすく体験できます。

この本の著者の土橋正さんは、
それを徹底的にしぼりこむことを
提唱しています。
だから「ミニマリズム」なんですね。


「使ってるもの」「使わないもの」を分けるだけではなく
「使うもの」をもう一度、その作業の前に
「本当に使う(その仕事をやる)必要があるのか?」
でしぼりこむ作業を行う。


この作業が部屋も時間も行動も
シンプルに、余裕あるものにする、
というわけです。

土橋さんのオフィスを書籍でも彼のブログでも
見ることができますが、
ただ「ない」のではなく
「しぼりこまれている」が徹底していて、
まるで禅寺みたいな簡素美。
美しいです。

http://blog.livedoor.jp/tttk5jp/archives/53028316.html

そう、「ミニマリズム」は
ただ「ものが最小」なだけではなくって
その結果として生まれる「美」のことなんですね。


「ものが少ない=目に入るものが少ない」
ことが、集中に大きな影響をもたらすのだ、と、
著者の土橋さんは書いています。


わて私はといえば
ちょうどこの本を購入した頃、
長年使ったデスクトップPCをやめて
ノートに変え、
現在は、デスクではなく、食卓で仕事をしています。


「大きな使いやすいデスクと書斎」は
私が学生のときからのあこがれで、
ずっと作り上げてきたわけですが、
時代の変化にともなって、
このたび、ついにそれを手放した状態なのです。


私の仕事スペースは土屋さんほどまでモノは少なくないし、
作業中はどっちかというと「カオス」だけど
(発想に応じていろいろ広げたくなっちゃうので)
ただ、食事のときや、
クラスのときには片付ける必要がありますので
「家の中でもノマド・オフィス」状態。
今読んでいる本や使用中のノートなどは
一つのボックスに入れて移動しています。
寝る前には寝室にも持って行きますよ。


ちなみに
「寝室に仕事(スマホとか)を持ち込む人は仕事ができない」
みたいな意見を読んだこともありますが、
そもそも仕事と遊びと勉強が分けられる
考え方が私には?なんです。
楽しいと思うんだからアサイチで始めてもいいと思うので
ベッドサイドに用意しておいて
翌朝すぐやります。


やることをしぼる、一方で、
「やる」と決めたことはとことんやってもいるので、
そうなるのです。

毎日
「『今この時間にいちばんやるべきこと』」をしぼりこんで決め
全精力を傾ける」

著者の土橋さんは言っています。


この本は、実は「整理」のための本
というよりも
「集中」のための本なのです。
そして
「集中」すれば、早く、そして濃く終わる、ということを
言っているのです。
整理とはそのためにするものなのだ、
と、言うところが強調されています。



私が今やっていることは、英語WSのご案内にも書きましたが
集中ボキャビルです。
本を書くことより何より
今の自分には優先だと思いましたので、
今年はもう、ほぼそれ一本にしました。


今までの私のライフスタイルでは、
「やりたいことは全部したいこと」で
なかなか絞り込めませんでしたが、
「一つに集中したほうが、それにかける時間は結果的に少ない」
ということがわかりましたので
集中することを選びました。


ちょっと前から、このメルマガで
「ゴールに達した、ゴールに達した」
って書いてるのですけど、
最近は、このような「微調整」に視点を移して
まだ整理は続けている感があります。

なお、時間管理やスペース管理の本は、
何冊も読むのは中毒っぽい感じがしてしまいますが、
必要と感じたら、あるいは
必要がなくても定期的にアップデート
していくことがのぞましいと思いました。


今まで私の仕事場管理は
『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』
http://goo.gl/8Le5Ui

に書いてあることをメインに整えて来ました。

この本は今でもすごくいいんだけど、
(実際、土橋さんの本と
共通しているところもあります)
デジタルに対応していない
のがネックでした。
(まだ電子データが信用できなかった時代に
書かれた本で、著者はデータ消失を警戒しています。)
また、アメリカで書かれた本なので
仕事場スペースに関しては惜しみなく使われ
「それぐらいは必要」と断定されているところが
日本の生活スペースと一致していませんでした。

そんなことが頭の片隅にありながら、
アマゾンをぱらぱら見ていて見つけたのが
今回の本なのでした。


「必要」と感じるのはまだどこかが
使い勝手が悪いからだし、
この手のスキルは日々進化していきますので
それを取り入れることで
予想外の進化も望めるので
ときどきチェックするのが良さそうです。

タスク=今日やるべき仕事を選び抜くこと、も、
刀みたいに、ムダなものを一切捨てて研ぎ上げて、
ざくっと切れ味鋭さを増す、みたいのが
気持ちがいいなと感じています。



【本日のまとめ】

・「もの」や「時間」を整理するのは、
つまり、「そのもの」や「時間」を使って
今日、「やること」を取捨選択するためである。

・やることをしぼりこんだら、
「今日、やるべきその仕事」に
全力で集中する。

・よい「時間管理」「スペース管理術」は
つまり「よい集中」につながる。


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1276部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・489部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 14:17| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

すごい便利、熱海断食道場式お掃除術 (お片づけ) vol.244

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

すごい便利、熱海断食道場式お掃除術 (お片づけ) vol.244

***********************************************************************

みなさまごきげんよう。
(↑最近RBJのごあいさつは「ごきげんよう」になりました^^)
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ 年末が見えてきた! 12/22 六本木に集まろう! ☆★☆
なんと、すでにお申し込みが30名を突破しました! 楽しくなりそう〜♪
RBJ、次の大イベントは12/22(日)六本木、ピンクカウでの
ヴィーガン・ビュッフェ・パーティです。
菜食教えてる人、教わってる人、食べるのが楽しい人、みんなで一同に会して
交流を深めませんか?
菜食嫁がほしい男子も歓迎!
すでに素敵な夫君・彼氏がいる女性の方は、
ぜひマッチ・メイカーになって、独身男性をお連れください。
今、手帳に書き込んで! 下記からお申込みください。
http://bit.ly/15WmOpM
(このフォームは確認メールが来ません。 当日直接3000円(金額訂正!)お持ちの上会場にいらしてください)


☆★☆ すべてのお申し込み、お問い合わせのメールが大変多くなっております。☆★☆
毎日迅速に、ミスのないように対応しておりますが、
不備の際はお手間ですがご指摘ください。
また、メルマガなどで告知した内容に重複した質問には
お返事さしあげられないことがございます。ご協力よろしくお願いいたします。


☆★☆おためし寺子屋音声ご購入いただけます。 ☆★☆
「寺子屋」すると、どんなお得なことがあるか、
ぜひ聞いてみてください。
(7月3日(水)wa-living  で行われた回)https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431



☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆ロービューティジャパン 今後のイベント☆★☆
♪ 決まり次第お知らせします。


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
受講された方は、RBJ生徒様限定の特典がしょっちゅうあります^^
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆ロービューティジャパンの無料e-book☆★☆
◆『高品質・低価格・高アフィリ報酬 だから売りやすい、商品リストと探し方。
ロービューティジャパン式アフィリエイト 常識的な成功法則』
http://mailzou.com/get.php?R=54692&M=22921


◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を 無料でお伝えします。
vol.01 (再配布OK)』
協賛メルマガもメルマガ強制登録もない、オリジナルドメインで公開しました!
「協賛メルマガが煩わしいから、お友達に薦めにくいなあ」と思ってた方、
ぜひこのURLをご紹介ください。http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ すごい便利、熱海断食道場式お掃除術 (お片づけ) vol.244 ☆★☆


ウワサのデトックス合宿で
会場として使わせていただいた、
熱海断食道場。
http://atami-danjiki.com/
(私達はグリーン・ジュース中心でしたが、
穀物菜食中心のプログラムもあります)

こちらでは、朝、体調がゆるすかぎり
参加者の皆さんで
お掃除をするのですが、
そのときに教えていただいた道具が
とっても便利で、自宅に戻っても
即採用となったので、
紹介しちゃいます。

すでに写真をアップしてありますので
こちらからどうぞ。
http://rawbeauty.seesaa.net/article/379964125.html


これ、どうなってるかというと、
ごく普通の(=日本に昔からあるタイプ)の「ほうき」
に、しぼった雑巾をかぶせたものです。
「雑巾」は、
これまた日本のお掃除のお約束で、
日本旅館でもらえる
浴用タオルが使いやすいですね。

これをつけた状態で、
床(ないしは畳)を掃くのです。

タオルをかぶせないで掃除したときと
比べたとき、それから、、
掃除機での掃除と比較しての利点も、
以下のごとく、すごくたくさん
あるのですよ。


・ぬれたタオルによって湿り気が与えられ、
ほこりが飛び散らない。髪の毛も踊らない。


・箒の柄の長さを活かして、
棚の後ろ、冷蔵庫の脇、など、届きづらいところに
ガンガン届く。
(掃除機専用のアタッチメントを使っても、
なかなかそこまで届かないです)

・掃除機使わないですから、
当然、掃除機の排気も出ないです。


・タオルに湿り気がありますので
掃き掃除をしながら、
同時に、軽く拭き掃除にもなる。
以来、私はハンドブラシにも濡れ雑巾をつけて
デスクまわりを一なでするようにしています。
水気を嫌う(紙がありますから)
デスクまわりがびしょびしょにならず
まことにいい感じなのです。

・ほうきの「ブラシ的」特徴をいかして、
掃除機で届きにくい部屋のすみ、
壁の下のほうにある小さな段差
(なんていうんだろうあれ)、
それから、風呂場のドアや窓サッシのレールなんかの
汚れにまで届いちゃう。

・まだやってないけど、
うちぐらいの広さだったら、最後はこれで
玄関の三和土まで掃除できちゃう。

道場では、
この特製ほうきで掃いた後に、
再度雑巾がけをするというプロセスだったのですが、
フローリングでは、あまり水を使わないほうが
いいという事情もあり、
これをやったら十分だと思います。
私は、長年使えずにいた
(床掃除まで手が回らなかった)
ソネット社のフロア・モッピングでしぼった
雑巾を使ってやってみました。
http://p.tl/skZM


実はちょうど、
6年間愛用してきた
エレクトロラックス社の
初代・エルゴラピード君が壊れちゃったんです。
充電池式なので、最後はかなり
パワーが弱くなってました。
しかも、6年も前のやつなので、
お店で比べてみたら、吸塵力が雲泥の差でした。

じゅうたんの場所もあるので
(ヘア・ドライヤーをかけた後に落ちた髪の毛など集めるには
掃除機が断然便利)
後継機も購入しましたが、
今後のお掃除は、
エルゴラピード君と熱海断食道場式で
どんどん進めたいと思います^^


ああ、掃除が楽しい♪


《本日のまとめ》


この私が、
「掃除が楽しい」の後に
「♪」をつけるようになる日が来るとは!




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。



それでは次回まで、
ごきげんよう。



【お知らせ】
 ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問、どんどんお寄せくださいね!
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。



【提携サイト】

あなたの心の「いやし」に最初に取り組んでほしい。
下記は私推奨の6枚セットですが、1枚づつ買うこともできます。
(私も久々に聞きました。やっぱりいいです!!)
英語の学習にもおすすめ。
下記のリンクから購入してくださった方で、レビューを書いてくださった方には、
特典として、私が独自にとった重要箇所メモをお分けします
決済メールと感想を
rawbeauty8☆gmail.com
までお送りください。(☆を@に変えてください)
http://bit.ly/PFvHfV


石塚ともが勉強した中で、役だった英語教材です。
ロービューティジャパンの英語カリキュラムは、
それらを盛り込んで作られていますが、
英語教室に来られない皆様も、
参考になさってください。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html


ジューサーのただいまのイチオシ、エンジェル・ジューサー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/315346316.html

導入モデル、低予算モデルとしてのオススメ(2013年6月更新)は、イキイキ酵素くんOD31
http://rawbeauty.seesaa.net/article/364700702.html


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・925部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・455部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

IMG_5687.JPG

これがその「ほうき」+「濡れ雑巾」。
「ハンバーグ」+「バンズパン」で
「ハンバーガー」というすごい
発明ができたみたいですね。
posted by tomo_ishizuka at 22:36| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

こんまり本再読して以来習慣化していること (お片づけ) vol.242

***********************************************************************
石塚とものロービューティ寺子屋

こんまり本再読して以来習慣化していること (お片づけ) vol.242

***********************************************************************

みなさまごきげんよう。
(↑最近RBJのごあいさつは「ごきげんよう」になりました^^)
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 年末が見えてきた! 12/22 六本木に集まろう! ☆★☆
RBJ、次の大イベントは12/22(日)六本木、ピンクカウでの
ヴィーガン・ビュッフェ・パーティです。
菜食教えてる人、教わってる人、食べるのが楽しい人、みんなで一同に会して
交流を深めませんか?
菜食嫁がほしい男子も歓迎!
今、手帳に書き込んで! 下記からお申込みください。
http://bit.ly/15WmOpM
(このフォームは確認メールが来ません。 当日直接3000円(金額訂正!)お持ちの上会場にいらしてください)



☆★☆ すべてのお申し込み、お問い合わせのメールが大変多くなっております。☆★☆
毎日迅速に、ミスのないように対応しておりますが、
不備の際はお手間ですがご指摘ください。
また、メルマガなどで告知した内容に重複した質問には
お返事さしあげられないことがございます。ご協力よろしくお願いいたします。


☆★☆おためし寺子屋音声ご購入いただけます。 ☆★☆
「寺子屋」すると、どんなお得なことがあるか、
ぜひ聞いてみてください。
(7月3日(水)wa-living  で行われた回)https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431



☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆ロービューティジャパン 今後のイベント☆★☆
♪ 決まり次第お知らせします。


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
受講された方は、RBJ生徒様限定の特典がしょっちゅうあります^^
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆ロービューティジャパンの無料e-book☆★☆
◆『高品質・低価格・高アフィリ報酬 だから売りやすい、商品リストと探し方。
ロービューティジャパン式アフィリエイト 常識的な成功法則』
http://mailzou.com/get.php?R=54692&M=22921


◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を 無料でお伝えします。
vol.01 (再配布OK)』
協賛メルマガもメルマガ強制登録もない、オリジナルドメインで公開しました!
「協賛メルマガが煩わしいから、お友達に薦めにくいなあ」と思ってた方、
ぜひこのURLをご紹介ください。http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ こんまり本再読して以来習慣化していること (お片づけ) vol.242 ☆★☆

引っ越しをする直前に、
近藤麻里絵さんの
『人生がときめく片付けの魔法』
http://p.tl/NFjQ
を、再読しました。
それ以来、習慣に取り入れていることがあります。

それは、
「どれをどこにしまう」という、
特定の物のお片づけではなくて、
「片付け」という行動、一連の習慣化です。

具体的に言いますと、
帰宅してから、デスクに戻るまでの
アクションです。

以前は、
上着を脱ぐのもそこそこに、
パソコンの前に座って
メールにお返事を開始、
ということをしばしばしていました。

それは、
第4章「人生がキラキラ輝くときめき収納レッスン」
《家にある「あらゆるものの定位置」を決める》
のパラグラフの中にある
帰宅してからの、一連の行動。
(以下、自分流に取り入れてやっていることです。
こんまりさんはもっと丁寧にやっていらっしゃいます)

・家に入る前に、ポストの中を見て郵便物をチェック
・ドアをあける
・三和土にあった1日たった靴をしまう
・靴箱の一隅にセットしてある箱に、
「鍵」「財布の中のサングラス」「財布の中の領収書」
をしまう
・靴を脱いでリビングに入ったら、定位置に、バッグインバッグ大を戻す
(サブバッグの中に、財布、手帳、キンドルが入っている)
・バッグインバッグ(小)(リップクリームなどアメニティが入っている)も戻す
・iphone、kindle を充電
・郵便物を、郵便物入れに
・この時点で、バッグがカラになる
・カラのバッグを持って2階の寝室へ
・バッグをクローゼットの中の定位置に戻し、
上着やスカーフなども脱いで定位置へ
(本当は「服休ませ場」がほしいところですが、
まだフックをセットしていません)
・適宜部屋着に着替える(クラスがあるときはきちんとめ)
・1階の仕事スペースに戻って、
郵便物をチェック、処理(それぞれに行き場が決まってます……)

ここまでやってから、
お茶を飲んだりfacebookを見たり
メールチェックしたり……をします。

・家に入ったら「ただいま」をいう
・財布や靴に「今日も一日頑張ったね、ありがとう」という

……なんていうのは、恥ずかしいのでやっていません^^;

でも、
上記の、
帰宅してから一連の行動が
「習慣化」したことで、
それは同時に「儀式化」し、
頭と心のシフトチェンジができているような
できています。


物理的に変わったのは、

「バッグが、毎日
自動的にカラになる」

ということですね。

今までは、
バッグ、イコール
「財布やノートや電子ブックリーダー」の
収納場所になっていたのです。

ですから、毎日、同じバッグ。


こりゃ〜ちょっと
エレガントとは言えないですね〜 orz


エレガントでないだけでなく、
仕事の効率も悪くなります。


今までついつい
「財布=領収書の保管場所」
だったんですけど
(財布がパンパンになってきたときが
ファイルへの写し時)

これでは、
毎日、財布の中をチェックすることをしませんから
現金の流れを把握していないことになります。


今は、財布の中を見て、1日1回は、
(たとえざっくりとでも)金額を把握します。

キンドルも、
充電の定位置を決めておかないのと
バッテリー持続時間が長いのでついなめてしまって、
大事なとき(読みたいときに)
電池が危なっかしい、
ということがよくありました。


今は、仕事スペースのすみに、
「充電ステーション」を作っています。


「バッグ」だけでなく
「冷蔵庫」なんかもそうですけど、
「毎日中身をのぞいて手入れする」ことが
いちばんの効率化、ということがあります。


キッチンの方も、
「食材かたづけ祭り」は
一息つきましたが、
すべてが把握しやすくなったことで
食材の回転はめちゃめちゃよくなりました。
(前の家より動線が素晴らしいというのもあるのですが……)


こんまり本のこの章のタイトルは
前述のように
「家中のモノにすべて《定位置》を与える」
ということで、
これはこれで最強の効果があるのですが
(だってようするに収納ってそういうことですものねえ)


その行動、つまり、
「定位置に戻すこと、内容をチェックすること」
を習慣化することは、
家のきれいさ、
作業効率のアップにもつながり、同時に
一種の「儀式化」によって
心もとてもクリーンになる気がします。


いちいち瞑想なんてしなくてもいいぐらい
すっきりすると感じます

ほんとうはしたらいいのだと思いますが、
その時間がとれない場合は、
こういう「シフトチェンジ」のアクションが
とても有効だと思います。

(「シフトチェンジ」という考え方については
ステファン・レクトシャッフェンの
「タイムシフティング」がおすすめ)
http://p.tl/SlVG

そうして効率化が進んでいけば、
いつか「瞑想」の時間も
作れてくると思いました。

あ、そういえば
本日、財布と領収書の話をしましたが
最近「長財布」をやめました。


その話は、
また別の機会に。


《本日のまとめ》
「行動の習慣化、儀式化」は
「作業効率のアップ」という、
ビジネスっぽい改善だけでなく、
それとは一見正反対に感じる、
心の清浄を保つことにも役立つ。
一石二鳥で、お得!



本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


それでは次回まで、
ごきげんよう。


【お知らせ】
 ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問、どんどんお寄せくださいね!
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。



【提携サイト】

あなたの心の「いやし」に最初に取り組んでほしい。
下記は私推奨の6枚セットですが、1枚づつ買うこともできます。
(私も久々に聞きました。やっぱりいいです!!)
英語の学習にもおすすめ。
下記のリンクから購入してくださった方で、レビューを書いてくださった方には、
特典として、私が独自にとった重要箇所メモをお分けします
決済メールと感想を
rawbeauty8☆gmail.com
までお送りください。(☆を@に変えてください)
http://bit.ly/PFvHfV


石塚ともが勉強した中で、役だった英語教材です。
ロービューティジャパンの英語カリキュラムは、
それらを盛り込んで作られていますが、
英語教室に来られない皆様も、
参考になさってください。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html


ジューサーのただいまのイチオシ、エンジェル・ジューサー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/315346316.html

導入モデル、低予算モデルとしてのオススメ(2013年6月更新)は、イキイキ酵素くんOD31
http://rawbeauty.seesaa.net/article/364700702.html


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・920部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・455部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


IMG_5619.JPG

きゅうりうめドレッシングです。
posted by tomo_ishizuka at 00:01| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

おそるべし、「くるくる巻き巻き立てて収納」(お片づけ) vol.236

****************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

おそるべし、「くるくる巻き巻き立てて収納」(お片づけ) vol.236

***************************************************************************

(すみません、メルマガ版で、ここ数号、メルマガの号数が違っていました。
今回のブログ版から訂正しています)



こんにちは、
発行人で、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ すべてのお申し込み、お問い合わせのメールが大変多くなっております。☆★☆
毎日迅速に、ミスのないように対応しておりますが、
不備の際はお手間ですがご指摘ください。
また、メルマガなどで告知した内容に重複した質問には
お返事さしあげられないことがございます。ご協力よろしくお願いいたします。



☆★☆  2013年秋冬期の寺子屋、昼・夜・通信ともに締めきりました ☆★☆
おかげさまで満席となりました。ありがとうございました。
1回めを受講した生徒様からいただいた感想としては……
「他のWSでは得られなかった、不思議な安心感」
「私が求めていた《言葉》がぽんぽん出てきて、すっと腑に落ちる」
「ほんとうの《豊かさ》ってこれだったんだ、って確認できた」
などなど。
常に内容をアップデートしていきたいので、来年度の開催、内容は未定ですが
今回の募集はこんな感じでした。ご参考までにご覧ください。
https://docs.google.com/document/d/1wNwNjbPZHU_jMefbOc8573Ot9lIy1hYN2qe0cvZGAWA/edit

おためし寺子屋音声ダウンロードもご購入いただけます。
(7月3日(水)wa-living  で行われた回)https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431
「寺子屋」を聞いて「よかった!」と思った方は
ぜひブログなどで紹介してください。
「アフィリはお金に目がくらんでるように見えるからイヤ!」という
方がいるんですが、
新しいキャッシュ・フローを作ることは新しい世界を作ることだと思っているので、
罪悪感なしでバシバシやっていただきたいです。
「でも純粋に紹介したいんです!」
「タグ取得するのが単純にめんどくさいです」という方は^^;
下記のリンクをはってご紹介ください。
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=232431
よろしくお願いします<__>



☆★☆たくさんの方のお力で、
8刷、1万2000部のロングセラーにさせていただきました。
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』の著者
石塚とものプロフィール☆★☆
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


☆★☆このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
じっくり読んでみたい方はこちらから。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ロービューティジャパン 今後のイベント☆★☆

♪12月22日(日) 13:00〜
年忘れパーティ@ピンクカウ 今年も決定! 昨年のお料理は大好評でした。
Never miss it! これを見た今、手帳に書き込んで! 
(フォームすでにできています。参加決めた方はぜひご記入下さい。)
http://bit.ly/15WmOpM
(なんとすでにお申し込みが10人以上! ありがとうございます)


♪濃厚ビジネスセミナー… システムを変えて、受けやすくなるよう調整中(日程延期)
♪ 文章力セミナー(映像版)、恋愛e-book、作成中。


☆★☆ロービューティジャパンを会場に
ローフードマイスター1・2級講座が開かれます。☆★☆
受講された方は、RBJ生徒様限定の特典がしょっちゅうあります^^
日程は
http://ameblo.jp/teteta/
こちらからご確認ください。


☆★☆ロービューティジャパンの無料e-book☆★☆
◆『高品質・低価格・高アフィリ報酬 だから売りやすい、商品リストと探し方。
ロービューティジャパン式アフィリエイト 常識的な成功法則』
http://mailzou.com/get.php?R=54692&M=22921


◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を 無料でお伝えします。
vol.01 (再配布OK)』
協賛メルマガもメルマガ強制登録もない、オリジナルドメインで公開しました!
「協賛メルマガが煩わしいから、お友達に薦めにくいなあ」と思ってた方、
ぜひこのURLをご紹介ください。http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ おそるべし、「くるくる巻き巻き立てて収納」(お片づけ) vol.236  ☆★☆

大反響というか大好評というか、いろいろなところで感想をいただく
「感情鈍麻(かんじょうどんま)」シリーズですが、

http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/373761321.html
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/373093811.html
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/372558583.html
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/372182313.html
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/371927382.html
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/371597543.html


次回以降、シリーズに戻りますね。
今回はちょっとお休み。

明日日本に帰りますが、今、フランスに来ています。
今回は、ヨーロッパの天候の悪さ(南イタリアや南仏など、「太陽がセールスポイント」
以外の地域というのは、おそらくみんなこんな感じなのでしょう。
9月前半ともなると、太陽は雲に隠れてしまい、最高気温は20度以下、最低は10度ぐらいで、
私もずっとダウンジャケットを着ています。
そして室内に暖房が入りません)
の現実を肌で体感しつつも
弾丸ツアーでブリュッセルのベジタリアン事情
(ゲイ・フレンドリーな街は、ベジタリアンにもフレンドリー)
を視察、
寝ているあいだにひまし油湿布と瞑想、など、またまた
実り多い旅でした。
(お話会をするかもしれませんのでお楽しみに)


一方、東京での生活もころころと転がりまして、
急遽、10月に引越しをすることになりました。


前からイメージしていたとおりのおうちに決まってしまって
ちょっと不思議やらうれしいやらありがたいやら、なのですが、

今より広くなるとはいえ、ものの持ちすぎ、流動エネルギーには
いっそう神経を細かくしようと、
お片づけの本で今まで読んだものを再読したり
新しいものも読んでみたりしました。


その中で、ダントツ役に立った、というか、感服までしてしまったのが、
ミリオン・セラー
『人生がときめく片付けの魔法』
http://p.tl/NFjQ
(キンドル版450円です。安いです)
で著者のこんまりさんこと近藤麻理恵さんが紹介している
「くるくる巻き巻き、立てて収納」
です。

私のクローゼットは定期的に処分するので
もうあんまり無駄なものがないのですが
(コンサルする前の時点で、マークに「かなりいいほう」と言われていた)
今持っているチェストが置けない可能性が出てきたので、
さらに「どうしよう?」と本を読んでみたのです。


そして、こんまりさん推奨の「くるくる巻き巻き、立てて収納」
を実践してみたところ、ほんとにびっくり@@

チェストに入っていた下着類やバレエのウェア類
などが、1/3ぶらいの容積に収まってしまいましたから!

こんまりさんは、Tシャツなども
「ハンガーにかけるのではなくたたんで収納」派なのですが
(こんまりさんのいうとおりにすると、収納する手間もそんなにかからず、
しわにもならず、一目で見渡せるように収納できるのです)
とりあえず下着だけでもすごい効果がありました。

衣類を「くるくる巻いて収納」というのは
ほかでも紹介されている方法だと思いますが、
彼女が薦めている「立てて収納」というのは、
それを、靴下でもTシャツでも、
ちょうど「シナモンロール」のように
渦巻きの面が上に出るように収納するんです。
そうすると、もっと、きれいに、見てわかりやすく、取り出しやすく
収納できるんです。

その効果は、旅行の荷物まとめにまで
影響を及ぼしていて、
今回、私は、6泊8日(セーター、ダウンジャケット含む)のヨーロッパ旅行の荷物が、
7月にバリ島に行ったときと同じボリュームですんでしまったのです。

あのときも、「ともさんの荷物、小さい」と驚かれましたが
(機内持ち込み可能サイズのスーツケース、パソコンバッグ、ショルダーバッグ)
それと同じボリュームか、下手するとそれ以下なのです
(あのときは結構パンパンだった記憶があります)

今回は、スーツケースはもっと余裕がありました。


そして、愛用のバッグパックは空で持ってきたので、
今回も、価値あるうれしいお買い物にいそしんでいます^^


記事の最初に「寒いヨーロッパ」「9月だと最低気温10度でも暖房なし」
ということを書きましたが、
フランスのガイドブックに必ず紹介されているおしゃれめのスーパー「モノプリ」の
パジャマ売り場に行ったら、パジャマと同じぐらい
ガウンのバリエーションも売っていて、
どうしてこちらの生活でガウンが必要なのか、
身体でわかりました^^


そして、私の東京での新居は木造・三方向窓(なので、
今までの暖かい鉄筋・真南向き・角部屋でなく通気性が悪い今の部屋よりも
かなり寒さが予想されるので
思い切って、部屋着一式買うことにしました。
パジャマの上下、ガウンの上下(ショート丈なのでパンツもついてる)で
1万円ちょっとのお買い物。
購入後、ホテルの部屋でさっそくフリースのガウンをはおり、ごきげんです^^
外着のジャケットを兼用するより、「専用」のものは
それなりの機能があります(リラックスできる)
その状態で仕事! と思ったら、安ホテルでwi-fi でが遅く、
そのうえパソコンが不具合、というトラブルに見舞われたのですが……

こんまりさんの本は、以前読んだときはあまりぴんと来なかったのですが、
今回は、すごく発見がありました。


なかでもとても強い感慨を受けたのが、タイトルにある
「ときめく」
という言葉です。


「片付け」なのに「ときめく」という言葉をタイトルに持ってくる
アイディアを出したのは、こんまりさん自身だ、と、
担当編集の中村さん
(『脳内革命』『病気にならない生き方』などを担当した
サンマーク出版のすごい人。私は昨年、
読者の方のお力添えで、彼のシークレット・セミナーを受講することができました)
がいってました。


「ときめく」
という言葉の語源をたどると、

「いづれのおほんときにか、女御、更衣あまたさぶらいけるなかに、
いとやんごときはにはあらねど、すぐれてときめきたまふかたありけり」

という、
源氏物語の有名な書き出しに使われている言葉です。


「どなたの帝の治世であったか定かではないですけど、公式、非公式の女性たちが
たくさん競うようにお仕えしている中に、出自の点ではイマイチというハンディを背負いながらも、
どなたにも負けず、帝の寵愛を一身に集めている女性がいたのでした」


石とも訳としては、こんな感じですかね。

で、ここに出てくる「ときめく」は
文字通り「とき・めく」で
「現在・最高」
という意味なのです。

「たとえ未来にはうつろいゆく可能性があっても」
という含みを感じさせるのが日本語らしいのですが、
「今はこれだ」
「今はこれに集中しているのだ」

という感じが伝わってきます。


この本を通じて、
こんまりさんはまさに、文字通り
「今を生きる」ためのものだけを持って、あとは手放しなさい、
と言っているんですね。
その彼女の片付け哲学を、親しみやすく、かわいくいうと、
「ときめく」という
言葉になるわけですね。


そして、彼女の提唱する「くるくる巻き巻き、立てて収納」は
「今をときめくあなたの持ちもの」を、大切にいとおしむための
収納方法として有力なのです。

情緒的に大切にするだけでなく
機能的でもあります。
今回の私の旅行パッキングが、それを証明しています。


それから、こんまりさんは、
「本は、読んだら一度手放し、必要なときに再入手して読む」ことを
推奨していますが、
実際、私も今回、一度手放していた本を再入手して読んだのですが、
ずっととっておくより、かえって新しい発見を感じ、
こうやって成果をあげているわけです。
私の蔵書はとても少ないですが、
東京に帰って、ますます荷物を減らすのが楽しみになりました。


たくさんの実りをロービューティジャパンのコンテンツに反映させて
みんなで実りをつけられるように、
フランスであと1日楽しんで、東京に帰ってからもたくさん活動したいと思います!


《本日のまとめ》
こんまりさんの本 を再読して感じたのは、
ものの捨て方、減らし方、収納についてとても情報が濃く、
体系的に、具体的に、誰でもできるように
まとめられていることです。
上記にも書きましたがキンドルバージョンは457円です。
キンドルといえば、来月、ペーパーホワイトの新しい新型が発売されるようです。
http://p.tl/NFjQ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。



【お知らせ】
 ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問、どんどんお寄せくださいね!
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら
・ツイッターでのリツイート
・facebook でのシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。



【提携サイト】

あなたの心の「いやし」に最初に取り組んでほしい。
下記は私推奨の6枚セットですが、1枚づつ買うこともできます。
(私も久々に聞きました。やっぱりいいです!!)
英語の学習にもおすすめ。
下記のリンクから購入してくださった方で、レビューを書いてくださった方には、
特典として、私が独自にとった重要箇所メモをお分けします
決済メールと感想を
rawbeauty8☆gmail.com
までお送りください。(☆を@に変えてください)
http://bit.ly/PFvHfV


《個人セッション準備中》
私も個人セッションを行うべく準備を始めたので、
他のカウンセラー・コンサルタントの紹介はいったん停止します。
クライアント様の状態を見て、必要に応じて個別に紹介をいたします。



石塚ともが勉強した中で、おすすめの英語教材(随時更新)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/126424055.html


ジューサーのただいまのイチオシ、エンジェル・ジューサー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/315346316.html

導入モデル、低予算モデルとしてのオススメ(2013年6月更新)は、イキイキ酵素くんOD31
http://rawbeauty.seesaa.net/article/364700702.html


バイタミックス(ロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています)
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

ご感想・要望フォーム
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・900部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・455部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

IMG_5400.JPG

ざっと作業しながらあわてて写真を撮ったのですが、
上の方のバレエの道具がいつもくちゃくちゃで困っていたのです。。。
これなら好きなのをさっと取り出してお稽古に行けます。

posted by tomo_ishizuka at 19:32| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。