2015年08月21日

棚からは一度全部おろしてみる  vol.310

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

棚からは一度全部おろしてみる  vol.310

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。



☆★☆ オススメ本 ☆★☆
前号 vol.307 で紹介したマンガ
『親なるもの 断崖』は、
2015年7月に、紙の復刻版&キンドル版が発売されたそうです。
ぜひこちらから↓
http://goo.gl/oN8XuO
http://goo.gl/FLsY7A



☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
寺子屋、2015年後半の募集はお休みさせていただきます。
英語で、編入の募集を若干するかもしれません
(平日および土曜日の昼間)
ご希望、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
多くのローシェフが、このレシピ集を土台に
活躍していらっしゃる、「影のアンチョコ」です^^

書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 棚からは一度全部おろしてみる  vol.310  ☆★☆

こんにちは。

先日、久々に、風水エンジェルの
コンサルティングを受けました。

「エンジェル」っていうのは、
彼ら・彼女たちももう独立してますから
いつまでも「エンジェル」と呼んでいては
いけないのですが、
テンプル・ビューティフルさんでプロデュースしている、
コンテンポラリー風水コンサルタントの
マーク・アインリー氏のお弟子さんたちのことです。
http://www.caycegoods.com/interview10_01


コンテンポラリー風水との私の関わりについては、
ブログでもアーカイブしています。
http://rawbeauty.seesaa.net/category/12037690-1.html


でも、今まで、実をいうと、そんなに真剣じゃなかったかも^^;


「風水を通して自分の人生見つめよう」っていうより、
食事方法についても、四十歳を超えてから、
一から方法を再インストールしたように、
部屋の配置方法なんて、もっとわかってないんだから、
一から学ぼう、という気持ちが強かった。


今回のタイミングでコンサルをお願いしたのは、
ゲルソン療法の実行に加えて、
家族のことで時間をとられることも多くなり、
ロービューティジャパンの活動も縮小ぎみ、
「最近、前に想定してたのと
ずいぶん違う方向に来ちゃったな〜」と
思ったので、
それが自分の望む方向なのか、
違うとしたらどういう方向に誘導してあげたら
いいのか、
かなり腹を割ってご相談させていただいたのでした。


で、細かいパーソナルな中身については、
シェアできるところはまた
いつかお話するとして、
今回、
お片づけのやり方として
教えていただいたことで
面白かったことがあるので、
今日はそれをシェアします。


それは、
「棚や押し入れの中」「引き出しの中」など
収納物の中を片付けるときは、
中に入ったまま、「あれはいらない」「これはいらない」と
いわば、雑草抜きしていくような(笑)
やり方にしないこと。

そうではなくて、
一度全部、中のものを出し切って空にして、
そこに入っていたものを全部把握し、
その中から、本当にいるものを選び出す、という
やり方にすること。

その選び出したものを
あらためて、収納の中に
きれいにレイアウトしていきます。
収納量の7割ぐらいが理想です。


いらないものを選び出す=ネガティブ・リスト
ではなく、
いるものを選び出す=ポジティブ・リスト
を作る、ということなんです。


この方法を教えられて、家の中の
いくつかの収納の中をやってみたのですが、
ネガティブ・リストでは実感できなかったこととして、

・「自分、こんなもの持ってたんだ」と
あらためて、総括的に俯瞰することができる。
(この時点では、「いいものも」「悪いものも」
という感じ)

・「今の自分にいらないものは何か」
ではなく「今の自分に必要なものが何か」
というポジティブな目でものを見ることができる。
(したがって
「私、こんなにもの持ってたんだわ〜」的に
自分を責める感覚にならない)

・「いったん全部からっぽにする」
というのが、リセット感覚で超気持ちがいい。
収納場所自体の掃除にもなります
(いったん空にするとほこりや汚れがわかります)

・いちからきれいに並べることができ
気分がよい


といったところで、
ようするに、
大変気持ちがよいのです。

とくに
この方法だと、
収納された中身(=コンテンツ)に注意を払うだけでなく
その収納場所に、どれだけのものが入るのか、
ということの再検証にもなります。
そうすると、
・収納場所の中の「中身=コンテンツ」だけでなく
その収納場所に、「どれだけのものが入るのか」という
再検証になる。
文字通り、自分の「器の大きさ」がわかるというわけです!

「収納場所」と書きましたが、
「押し入れ一個」とか大きな単位で区切る必要はなく、
本棚の一段だけ、
引き出しの一つだけ、
飾りテーブルの上1つだけ
という小さな区切りから始めていいそうです。

さらに、
その引き出しにバグア・マップを対応させて
ものを配置すれば完璧! だそうです。
(バグア・マップとはこれ↓)
http://www.caycegoods.com/id.goods.fusui.VV-FS001.html


文字通り
「棚おろし」をするわけですね。



考えてみれば、お店の在庫の棚卸しをするときも
このように「棚ざらえ」をします。

心も、あれこれ
「これはムダ」「これはもういらない」と
雑草抜きして、
在庫に何が入っているか把握しきれないより
いったん全部出してしまって
必要なものだけをもっていたほうが、
すっきりきれいになるな、と
思いました。
また、自分の心に、どれだけのものが
収納できるのか、というキャパシティの再確認も。


つまり、
「雑草抜き=ネガティブ・リスト」より
「全部さらってから必要なものを選び出す
=ポジティブ・リスト」のほうが、
より、「自分がわかる」から
すっきりするのではないかと思うのです。
「自分がわかる」は
寺子屋の最優先課題です、いつも。


著書が世界各国で300万部を売り上げた
こんまりさんをはじめ、
「お片づけ」は物あまり先進国の
必須スキルとなったようですが、
今度お片づけをする際は、
本日紹介したテクニック、
ちょっとためしてみてください。


「雑草抜き」方式より、
すっきり感が飛躍的に向上することを
感じていただけるのではないかと思います。
(こんまりさんの「さわってときめきを感じる」方式も、
確か、収納から一度全部出すことを推奨していたと思います)。






今回コンサルをしてくださった
横山陽子さんは、
このメルマガ読者限定の価格で引き受けてくださいます。
http://ameblo.jp/mac-raw/




《本日のまとめ》

・収納の中を整理するときは、
ものを置いたままいらないものだけを抜き出す
「雑草抜き=ネガティブ・リスト」方式ではなく、
その場所をいったん空にして、掃除してから
必要なものを、その場所の7割ぐらいに埋める
「今必要なもの=ポジティブ・リスト」
方式で、整理してみよう。

・そうすることで、
「自分に必要なもの」から自分がわかり、
「自分が持っておけるキャパ」からも自分がわかる。

・「棚おろし」とは、在庫確認の経済用語のみならず、
自分が何者かを知るための用語である
(ちなみに、自助グループのステップの中にも
「自分の棚卸し表を作る」があります)




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。


次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。






【お知らせ】
「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」ですが、
家族健康事情のため、開催が不明となりましたが
今後もなんらかのイベントを企画してまいります。
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・487部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 19:39| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

「『親なるもの 断崖』」(夏休み課題図書) vol.307

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「『親なるもの 断崖』」(夏休み課題図書) vol.307

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 寺子屋&英語 ☆★☆
通常クラス、2015年後半の募集はございません
英語で、編入の募集を若干するかもしれません
(平日および土曜日の昼間)
ご希望、ご興味の方は、
こちらからお問い合わせください
http://www.enpitu.ne.jp/tool/formmail.cgi?id=72381


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べる古典
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています、もうすぐ再開します☆★☆
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。
note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「『親なるもの 断崖』」(夏休み課題図書)vol.307 ☆★☆

こんにちは。

夢がかなっちゃったはずの3〜4月
ガラガラと音をたてて崩れた5〜6月
そして7月には父の緊急入院がありまして、
お教室もすべてキャンセル、
8月初旬は疲れのためか? 夏風邪っぽかったのですが、
ようやくメルマガを書けるところまで復活できて
嬉しいです。

外に向かって情報発信はできなかったのですが、
内省や自己研鑽には励んでおりましたので
そのあいだの発見や情報をお届けできたらと
思っております。

さて、今回のタイトル

「『親なるもの 断崖』」

こちらの名前を聞いたことがありますでしょうか。

ある人は、「少女マンガ好きさん」

もしくは

「好奇心旺盛な人」

とりわけ、

「facebook から『心温まる』とか『動物』ネタの
記事のシェアに飛んで、そこに出てくるマンガの広告を
クリックしてみた」

という人かもしれません。

というのは……。

「心に残ったらシェアしてね」
とか
「この猫にやられちゃったらシェアしてね」
と、シェアをうながすタイプの記事
(バイラル・メディアと言います)
をよく読む方は見かけたことがあると思うんですが


「たった二十五円で売られた友達」
とか
「醜女(しこめ)の女郎が誕生した」
とか
「客をとってもとっても借金はなくならねえ」
とか
「あの子の郭は、地獄だ」
とか

コピーがついてる、あれです。

今回、この投稿を書くために検索して調べましたら
みんなの画面に現れて
「ウザい」
とすら思われているようです(笑)

で、私もあんまり頻繁に出てくるので、
しかも無料ダウンロードページ数が多いので
(170ページ無料で読めます)
ついしてみたら……、

す・ご・い!!

と、びっくりしちゃったわけなのですよ。

最近「ほぐれッチ」を
「全員、買え〜」と
強力推薦しちゃいましたが、
この『親なるもの 断崖』も
「とにかく読んで〜」と
大推薦ですね。
サンプルが147ページという
超大盤振る舞いの無料ダウンロードでもあり……。


PCの方(bookLIVE)
http://goo.gl/OnxYNZ
スマホの方(まんが王国)
http://goo.gl/PQOtdu
(どちらも検索窓に「親なるもの」って入れると出ます)


(出ない場合はこちらから)
https://comic.k-manga.jp/title/86007/pv


す・ご・い点はいくつもあるのですが、
まず、このお話はフィクションではあるのですが、
北海道室蘭市に売春防止法施行直前の昭和32年まで実在した
「幕西(まくにし)遊郭」という色街を舞台にして、
非常にドキュメンタリー・タッチになっています。
物語は、昭和二年、昭和恐慌の直前をスタート地点にしていますが、
飢饉ともあいまって、東北の寒村は
壊滅的な貧困にあえいでました。
そんな村から、十六歳から十一歳までの少女四人が、
海を渡って幕西に売られてきます。

大和和紀さんの作品で
「ヨコハマ物語」というのがありますが、
「ヨコハマ物語」も
明治の開国時に「東京」でなく「横浜」が開港された事情
(軍事侵攻、病原菌、風紀の乱れなどを食い止めるため、
東京の、一種の「防波堤」となった)
が描かれていますが、
明治の富国強兵政策の進捗に従い、
日本中に工業生産のための街が開発されました。

室蘭というところもその一つで
明治42年に、新日鉄住金の製鉄所が操業を開始し、
釜石、八幡とならんで、日本の三大製鉄の街となりました。

本作によれば、明治〜大正期の「鉄工場」というのは
日露戦争により急発展、
海軍による軍艦・兵器工場とほぼ同義ということです。

本作の作者の曽根文子さんは
この室蘭市の出身で、ですから本作は
ふるさとの記録でもあるわけですが、
東洋一の兵器工場」とうたわれた室蘭は
工場で燃やす鉄の余塵が
住宅の屋根や道路、電柱などを赤茶に染め、
洗濯物も干せず、
すずめの鳴き声も、違っていたそうです。
曽根さんが通った高校も、
新築半年で、外壁の色が変わってしまったそうです。

少女たちのストーリーも面白い(っていうかすごい)
のですが、
こうした背景も、この本を通して初めて知りました。

「室蘭」って、
小学校の地理の教科書で習って
それきりの地名でした……。

話が少しそれますが、
室蘭市も、近年は、鉄の生産の落ち込みとともに
市の財政が悪化、
あやうく、夕張市と同じように、
財政再建団体に転落する瀬戸際でした。
これを回避した当時の岩田弘志市長は
先月亡くなった任天堂社長岩田聡氏の父親です。


こうした、自分のルーツにつながる街の
歴史をダークサイドになる部分まで
見つめた仕事というのは、
曽根さんにとって、特別なものではなかったのでは
ないかなあ、と思います。

同時に、
この街だけでなく、私がなーんにも知らないだけで、
日本中に、近代化(=帝国主義)に翻弄された
歴史を持つ街がたくさんあるんだろうなあ、と
思わされました。

また、売られた先の室蘭もそうですが、
売られた元の東北も、昭和恐慌+冷害で、
人口が半分になったとか、
「身売り相談所」がもうけられたという時代でした。
「東北 身売り」で検索すると
悲しい話がいっぱい出ます。
草の根をほったり、
家の土壁を掘り返してその中のわらを取り出して
煮て食べて飢えをしのいだ時代なんですね。


さて、す・ご・いな点の第二、は
本作のエンターテイメントとしての
質の高さです。


今までもファンだった方々には
「いまさら〜」な発言でしょうが、
日本のマンガ(今回は少女マンガ)の質は
ほんとに高いですよね……。

2010年に『ブラック・スワン』で
ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を受賞したとき
日本で
「あの作品より、梅図かずおのバレエ少女マンガで
怖くていいの、いっぱいあるのに、なんで?」
みたいな一般の方のブログを読んだ記憶があるのですが、

本作
『親なるもの 断崖』の悲惨さも
ハリウッドで「残酷過ぎ」と言われた
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や
『グリーン・マイル』を
軽く超えてる気がする……@@


故郷に恋人がいたのに身売りさせられ、
売られて来たその日から客をとらされてしまう
16歳の松江(その夜何が起きたか、そこでもう見せ場が始まる)
松江の初夜の悲劇を聞き、決意のもと、11歳で客を取り始める
お梅、
器量を高くみこまれて芸妓としての修行を始めるが、
かけおちしてできた男との子を
生まれた瞬間殺されてしまう武子、
そして、下働きしかさせられない道子……。


広告では道子は「醜女(しこめ)」と書かれていますが、
彼女が受けているのは美醜の格差、だけではなくて、
栄養失調のため、成長が止まっており、
大人の女の身体に発育することができないのです。
「たった90円しか値がつかないなんて」
と、親からも疎んじられて、
彼女は売りに出されます。


11歳で自ら客をとりはじめ、
富士楼の売れっ子となった女郎・梅が出会ってしまう運命の若者が、
街の知識階級(医者の息子)なんだけど
当時の新進思想であったマルクスに傾倒してたりするから
さあその先は……。


最後に、この作品について特筆しておきたいのは、
この作品は、1992年に日本漫画家協会賞も受賞した、
評価の高い作品だったのですが、ながらく絶版でした。
それが、2010年代に鳴ってから、電子書籍化され、
このようにもう一度、読者の目にとまることが
できるようになりました。
ネット版元の「まんが王国」の広告戦略もあって、
多くの人の目にふれることになったと思います。


電子書籍やネット・マーケティングの功罪については
いろいろ言われるし私も心に思うところがあるけど、
こういう作品がまたあらたなコンテンツとしての価値を
持つということは、
素晴らしい側面だな、と思いました。


曽根文子さんは、
母子虐待を題材にした下田治美さん原作の
『愛を乞う人』の漫画化もされており、
この作品も電子書籍で読めます。
https://comic.k-manga.jp/title/86938/pv


【本日のまとめ】
8月も半分過ぎようとしていますが、
すぐに読めますし
(っていうか、1度ページをめくったら
最後まで一気にいっちゃいます)
「最近の書店には、おもしろい本がないな〜」と
思っていらっしゃる方、ぜひ、お読みいただきたいです。
(無料の147ページだけでも)


『親なるもの 断崖』
PCの方(bookLIVE)
http://goo.gl/OnxYNZ
スマホの方(まんが王国)
http://goo.gl/PQOtdu
(どちらも検索窓に「親なるもの」って入れると出ます)
(出ない場合はこちらから)
https://comic.k-manga.jp/title/86007/pv



本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】
「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」ですが、
家族健康事情のため、開催が不明となりましたが
今後もなんらかのイベントを企画してまいります。
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・487部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 15:21| おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

「《存在証明しようとしない》力」(豊かさについて) vol.306

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「《存在証明しようとしない》力」(豊かさについて) vol.306

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 寺子屋&英語
秋から新規通常クラスやるかもしれません(まだ考え中) 
1day ワークショップ は6月はなし、7月やるかも☆★☆


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています、が。少し休止中 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
が、その後のことは思うところあって止まっています
(実は、その理由が今回のメルマガの記事です)
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「《存在証明しようとしない》力」(豊かさについて) vol.306 ☆★☆


こんにちは。

vol.304 と 305 のあいだは
一ヶ月以上あいだがあき、
しかもその間に
「夢が破れる」という
「悲報」(´Д`|||) があったわけですが、

305と最新号306のあいだは
とりあえず20日ほどで出せてます……。


そして、その間にオーストラリアに行って、
帰って来て、タフな日常
(実家の仕事は最大のヤマという感じで、
父の病院の付き添いも多い)
が始まっちゃってます^^

オーストラリアは素晴らしい体験だったのですが、
全然情報発信しなかったのは、
・海外移動生活がすっかり日常化
・実は想像以上のカルチャーショック&価値観揺さぶりで
本当に横っ面はられたようにビシバシきまして、
そのあとの人生計画に影響を与えたりして(!)
まだ頭がクラクラしているぐらいで、
ほんとにだんまりになってしまいました。


そして、前回お伝えした「悲報」の続きですが、
なんと! そのあとどんどん悪くなりまして(驚)
ここ数年の全身はいったい何だったんだろう(涙)
と思うぐらい、
振り出しに戻った、あるいは
それ以下になったような最悪感でした
(完全に抜け出したと思ったので
落胆もより一層だったのだと思います)


この状態がずーっと続くのでは?
もしかしたら、私、もう二度と雲が晴れた状態を
見ずに死ぬかもしれない

とまで思いましたとさ。(そんな、ともさん!)


どうしてこんなに道からはずれちゃったのかしら……?


ようやっと
検証してみる余裕が出て来て、
「これが理由かもしれない」と思ったことは、



4月にヨーロッパから帰って来て以来、
ボキャビルにあまり力を入れすぎて
(なにしろ、2000ページ中560ページまで目を通しました。
アルファベットでいうと、Fに入ったところです)


あれだけ絶賛していた

Daily Reflections:
A Book of Reflections by A.A. Members for A.A. Members
(「毎日の繰り返し
AAメンバーによるAAメンバーのための日めくりブック」
http://goo.gl/ZlPbpm

を読むのをさぼるようになっていたことです。


「おお、それなら因果関係ありえる!」と
思って、
また目を通すようにしたところ、
現在一週間ぐらいたったのですが、
幸いなことに、
かなり効力があり、回復することができました。


そして、
前回の「夢がかなった」状態には
戻らなかったのですが、
また、別の(もしかしたらそれよりいい)
棚ボタが転がり込む、という体験もしました。


この「棚ボタ」は、
「棚ボタ」というと運だけでどこから
転がり込むもの、というイメージですが、
そうではなくて、
実は、「過去に自分で自分のためにやっておいて
すっかり忘れてた」というものです。
例えて言えば、
「金銀財宝、穴を掘って埋めておいたら、
利子が増えて、莫大に増えてた」
みたいな^^

前回の「夢がかなった」は、
その「夢」の内容が他人に依存したものであったので、
今回の、自分で積み上げたものほうが、ずっとずっと
安定性が高いものであることは
疑いようがありません。

そして、正確にいうなら
「棚ボタ」ではなくて
「棚卸し」ですよね。
自分が持っている資源を発見した、
という話なので。

あ、そうだ。
そういえば、朗報ついでにもう一つ。

上記で紹介した
Daily Reflections:
A Book of Reflections by A.A. Members for A.A. Members
(「毎日の繰り返し
AAメンバーによるAAメンバーのための日めくりブック」)

なのですが、
なんと、無料で全文読めるページを発見しました!
PDFなので、ダウンロードもできるのです。

こちら↓
http://silkworth.net/pdf/alcoholics-anonymous-daily-reflections.pdf

そして、
A.A. のサービスオフィスのウェブサイトを見ると、
フランス語とスペイン語の対訳まで
毎日見られるではありませんか。。。
http://www.aa.org/pages/en_US/daily-reflection?y=2015&m=06&d=23
フランス語版
http://www.aa.org/pages/fr_FR/daily-reflection?y=2015&m=06&d=23
スペイン語版
http://www.aa.org/pages/es_ES/daily-reflection?y=2015&m=06&d=23

文字検索窓までついて
かなりの充実ぶりです。


私は、できるかぎり、
英語も音読して、フランス語版も
音読するようにしています。

読み終わったあとの、
「腑に落ちる」ような爽快感は
格別のものです。

さて、
「A.A (アルコーホリック・アノニマス)なんて
私には関係ない」と思って
読み飛ばしそうになっている方に向けて
ぜひ一言お伝えしたいと思うのですが、

ちょっと前にブログで紹介した
タイフード・マーケットのマンゴー
http://rawbeauty.seesaa.net/article/417732388.html

が、一ヶ月ぐらいたってから
まねして購入した人たちのあいだで
「うまい」と評判になり、
Facebook で、ちょっとだけ
口コミ現象が起きました^^

私の投稿するものはすべて
あの「マンゴー」と同じレベルで
「うまい」と思うものを紹介していますので、
どんなジャンルにせよ
「私には関係ない」と思わずに、
一度は試してみていただけたら、と
思っております。
きっと「マンゴー級」を味わっていただける、
のではないかと^^


で、「マンゴー級」の話を続けますと、


どうして、アルコール依存症者に向けた読みものが、
それを手に取る人の人生の質を飛躍的に上げてくれるかというと、
「依存症からの回復」というのは、
裏返して言うと、
《自己存在証明しようとしない力》の
向上だからです。


逆に言うと、「依存症」というのは、
私流の言い方で言えば
「なんにつけ自己存在証明しようとする」
ことがやめられない病です。
玄関扉の開け方から、
横断歩道のわたり方まで
「オレ流」を貫くのが
依存症なのです
(例は適当に書いてみました)

オレ流なので
玄関扉あけるだけで壊しちゃったり
(ちゃんとノブを回さないで体当たりしたりするから)
横断歩道を最後まで渡りきれずに車にはねられたりと
(信号より「渡りたいとき」を優先するから)
他の人からみれば
「どうしてそんなことができない?」
と思うことも失敗します。


しかも、失敗すると人のせいにするのですが、
横断歩道ではねられると
少なくとも日本では
あくまで車が悪いということになってしまいますので
ドライバーも気の毒ではあります。
(当たられ屋か……)

なんだかマンガみたいに書いてしまいましたが、
依存症者は、そうまでして
「自己存在証明」したいのです。

どうしてかというと、
「自己存在証明」が、
自分の内側からわき上がるものではなく、
他者(人・物)を利用して、その「反射」によって
行われるからです。
だから、自己存在確認するために、つねに
「証明する対象」を求めてしまうのです。


アルコールにせよドラッグにせよ過食にせよ、
それらは最初は「証明を与えてくれた」ものなのです。
そのうち、「何度やっても与えてくれない」に
に変わって行くんですけどね……。


そして、これが危険な状態になると、
自分のことは何にでも自己存在証明しようとするのだけど、
他人が自己存在証明しようとするのを見るのは耐えられなくて
徹底的につぶしたがる、
という状態までいきます。

この
「こちらの存在証明をつぶそうとする力」に
「こちらの存在証明をしようとする力」で
対抗しようとすると、
(ときには正当であるかもしれないとしても)
「戦争」になってしまいます。
私がここ数ヶ月で夢破れてしまったのは、
激しく自己存在証明しようとする力に対して、
自分も「自己存在証明」しようとしちゃったからなんだなあ、
と、ふりかえって
つくづく思っています。


そこには、正当な範囲での「自己存在証明」と
エゴに近い自己存在証明があったかもしれないけど
いずれにせよ、それで対抗しちゃうと
不毛に時間を使うのです。


人間って、「自己存在証明」しちゃいけないの?
という問いが出てくるでしょうし、私もしてもいいと思うのですが、
「自己存在証明願望」が病的に強い人からの波をかぶると、
こちらの領域が侵されるため、
「私だってここにいるんだぜ!」と
声を強めて主張したくなります。
この反応はさらに相手にエネルギーを与えてしまい、
破壊欲が強まってしまいます。

そして
泥沼の徒労が増えます(嗚呼……)


つまり、それを終わらせようとするなら、
こちらの「自己存在証明しようとしない力」を
強めるしかない。


「証明」しなくても
「自分で感じてるのに、証明が必要?」に
変えて行く、
そういう力を
「依存症から脱却するマニュアル」は
与えてくれるというわけです。


「お前のせいではねられた、ゴルア!」を
「道を渡りたいという希望を達成するためには
信号見て、右見て左見て渡ったらいいんじゃないんですか、以上」
で終わらせる力というのは、


こちらが、
「単なる依存してない人」を超えて
「ハイパー自立してる人」
ぐらいの力を必要とする、
ということなんですね。


そう書くと、私が最初から自立した人のように
見えますが、
「親から常に存在証明の対象に使われて来たうちに
自分が内側から存在を感じることができなくなり、
他者に向かって存在証明したくなってしまう人→
依存症行動に陥りやすい人」
というのが
「アダルトチルドレン・オブ・ディスファンクショナル・ファミリー」
の必要十分な説明だと
私は思っておりますので、
私の存在証明欲もそこそこ強いはずなのです。

(問題が起こって検証してみると
結局これだったりします)


そこから抜け出す方法として、
「私は今のままで十分愛される価値がある」
みたいなアファメーションがあると思いますが、

「愛される価値がある」って
思い出しちゃうと、
「それを唱えてる自分はつまり
《愛される価値が無い》と
思ってる」
というループにはまってしまう
危険があると思うんですね。

そうではなくて、
もっと具体的なマニュアルがあると、
「私って愛される価値があるの? ないの?」
そこばっかり考えるループに
はまらなくてすみます。


A.Aの発信する情報
(それは、A.A の参加者からの情報の蓄積です)
には、その具体的なマニュアルがあると思うんですね。
ですから、それを「読む」ことで
「自己存在証明しなきゃ!(=愛されなきゃ!)」という
強迫的な観念から
視点がそれるのです。

それによって、結果的に
《自己存在証明しようとしない力》が
養われる。


だからね。
私は、
人が、お金持ちであろうと、なかろうと、
健康であろうと、なかろうと、
素敵なパートナーにめぐまれていようと、
いなかろうと、
今日やることは一つ、
《自己存在証明しようとしない力》
を、一つずつ積み上げることに集中すること
につきるのではないかと思うようになった次第です。


そうすることで、
自分の外側にあるもの(=証明されたもの)で
自分の価値や幸せを測ることがなくなりますので
外側にあるものから自由になることができ、
また、外側にあるものを自由にしてあげることができるのです。


【本日のまとめ】


自分の内側から「自分は自分である」という感覚を
感じにくいと、
自分の外側にあるものに反射させて
自己存在証明しようとするようになる。
このメカニズムが「依存」である。


人に「依存」されると、
その人に自分の自由の領域が侵されるので、
された人は、自分も自己存在証明したいという
気持ちが強くなりやすい。
こうして依存が連鎖する。


自己存在証明したい人は、
特定の行為で自己存在証明しようとする場合もあるが、
何につけても自己存在証明しようとすることが
多い。
自己存在を感じられない人は
自己存在証明を呼吸のように
たゆまず行う必要があるからである。


自己存在証明しようとする人(あるいは団体)に
自分の自己存在証明で
対抗しようとすると、
たとえこちらの主張が正当であっても
戦争になってしまう。
どちらかが勝ったように見えても、
相手が息を吹き返すと
再勃発する。


これを終わらせ、無益な対抗を
人生の時間から取り除くためには、
自分が
「自己存在証明しなくても、自分を感じられる能力」を
向上させることである。


そのために有効なのが、
依存症者(自己存在証明したい人)が
回復するときの
プログラムに、
自分もまた則ることである。


このプログラムは、努力や根性でなく
「自己存在証明したい」対象から注意をそらし、
自分に向かい合うように
無理なく誘導してくれるからである。


「自己存在証明しなくても、自分を感じられる能力」とは
すなわち、自己評価のことである。


つまり、
「自己存在証明しようとしない力」の向上とは
自己評価の向上につながるので
自分に必要なものわかり、
豊かさの獲得へとつながる。

(だからマンゴー級!)


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1270部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・487部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 17:06| ゆたかさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

「消えた物語」(豊かさについて)  vol.305

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「消えた物語」(豊かさについて)  vol.305

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 1day寺子屋おはなし会 
英語1day ワークショップ とも、6月はなし、たぶん7月もなし☆★☆


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください
(遅れててすみません)☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています、が。少し休止中 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
が、その後のことは思うところあって止まっています
(実は、その理由が今回のメルマガの記事です)
子宮筋腫の経緯についてなど
ご興味のある方は見てみてくださいね。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「消えた物語」(豊かさについて) vol.305  ☆★☆


こんにちは。

一ヶ月以上メルマガを発行できませんでした。


そして、その間に「悲報」がありました。(´Д`|||)

それは……。


今年の2月〜3月にかけて、
「夢がかなっちゃった」と書いていましたが、
破れました。。。


5月末にきて、見事に崩れ落ちました(号泣)


これからもしばらく、
私の
「賽の河原に積んだ石を、容赦なく壊される」
状態は、続いていきそうです……(酷)


そういうわけで、
「餅まき」もできず、
したがって、ブログも書けなかったというわけです。


が、しかし。
それなのに、今回のメルマガのカテゴリーも
「豊かさについて」です。


ちゃんと「豊か」な話はできるのです!


まず、
夢がかなっている状態の間も、
崩壊しちゃった後も、
私がやっていることは同じでした。


それは、
ゲルソンのお料理を作って食べて、
エネマして、
お仕事(実家のお仕事が7、RBJのお仕事が3)
そしてボキャビル、
ときどき自助グループ、というものでした。


そして、この一ヶ月、
メルマガが書けなかったのは、
父がまた入院して手術したことと
ゲルソン・ヒーリングがまた新たな段階に入ったと思われ、
エネルギーの低下やリンパに沿った痛み、
なんかが続いてた、という理由もありました。


その中で、毎日毎日、人生史上初ぐらい、
同じことの繰り返しでした。
ハード・コア・ゲルソン・ライフを始めてから
(これでもまだフル・スロットルじゃないんですけどね)
何度か書いていますが、
ひたすら手を動かす繰り返し。
ピンクの本にも書いた
Just hard work!
の、3倍速という感じです^^


この状態に、さらに
ボキャビルが加わったのです。
ゲルソン・ライフが「行」なら、
ボキャビルは、「読経」(!!!)


そして、この状態をやっておりますと……。

宗教修行じゃないけど、
実に、いろいろなことの雑念がとれて
ゆくのです……。


ゲルソン・ライフにも華やかさがあまりないですが、
私のやってる方法のボキャビルはもっとないのですが><


気持ちの「芯」というものの実感がハンパないんです。


本当は、「心の平安がハンパない」と書きたかったのですが、
残念ながら、数日前、夢破れちゃって、
平安も激しく崩されもしたのですが、(´Д`|||))
その状態にあってさえ、いつも「私は選択している」という自由さはあり、
「変えられないものは何か、変えていけるものは何か」を
リストアップできる能力が、飛躍的に伸びている感覚を
実感していたのです。


そのときにね、
身体のデトックスも進んでいるのでしょうが、
マインドのデトックスに何が一番きいているかというと、
「物語」が消える、ということなんです。


……と、書いてみたが。

「初出」のコンセプト提出ですね。

「物語の消失」。

前回のメルマガ(覚えてるかな?)
で、
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/417925440.html

人間は、
「価値保存のために作り出したものに、
「塩」「甘味料」「油」「穀物」「発酵」があり、
(あと、書くの忘れちゃったけど、
時代が下ると発酵に「アルコール」も含まれるようになる!)

さらには、それらの価値をいっそう保存、
さらに交換しやすくするために「貨幣」を
使うようになった。

これらは、みな便利で必要なものであるが、
それらがもつうまみ成分を、もっともっとと求める
(=依存症)という副作用がある、

と書きました。

そこまではおわかりいただけたと思うのですが、
実は、「貨幣」の先に、
もっと価値保存できて、もっとうまみが強くて、
場合によっては人に栄養を与えたり
癒したりするけど、副作用として
もっと中毒性が高いものがあるんです。

それが、
「物語」
なんです。


物語は、共鳴する人たちをお客さんにすると
大きな利益をもたらします。

「ブランド・ストーリー」
というやつですね。


「ルイ・ヴィトン」とか「エルメス」って
製品のデザインもあるけど、
ブランド・ストーリーがあることが
品物をどれだけ素敵に見せるかという
典型じゃないでしょうか。


そしてどれだけ莫大な
利益を生み出すか、とも。


インターネットの世界を見ていると、
物販にしろ、情報や教育ビジネスにしろ、
ヒーリング関係にしろ、それはもう、
「物語」だらけ。


単なる「広告」はいらない、と
思っているはずなのに、
人は、そこに「求めている物語」があると
引き寄せられて
ツボに入っちゃう><
(もう逃げられない(怖))
(ちなみに自分に共感しない物語だと
完全スルーできる)


私なんて、7年も前に書いた
たった一つの物語で
まだこうしてやっていけている><

物語の力というのは
かくなるまでに
強いのです。


物語がどう強く、
あるいはどう「中毒」になるかというと、
人は、弱っているときや迷っているときに
「物語」から、
勇気や主人公の具体的な行動を得て
前に進むことができます。

しかし一方で、
その物語があまりに強烈だと、
その物語に行動を制約されてしまうように
なるのです。


『源氏物語』なんか読むと、
「ああ、こういう人いるいる」
と思わされる例がいっぱい出て来ますよね。
まったく典型的、ということもないんだけど、
部分部分で、人は「夕顔」だったり「六条御息所」的
人生を重ねて生きたりします。


それは、「野生」にはないものなので
DNAではないのですが、
人間に「物語の原型(プロトタイプ)」
というものがあって、
そこにすぽっとはまると出てこられなくなっちゃうんですね。


ちなみに、物語を読まなくても
最初からインストールされてたりします。
(幼児期に両親から継いでいるのだろうと思います)
とくに、機能不全家庭に育った
アダルト・チルドレンは、両親から受け継ぐ物語が「激しく」
その物語が心に焼き付いて踏襲されてしまうということが
よくあります。


苦しいときや感情鈍麻を感じるとき(同じか)
私は、ふと、
「あ〜 これ、あの物語の登場人物みたいだな〜」と
思うことがありました。

感情鈍麻しかかっている私
(つまり、霊的に死にかかっている私)は、
物語にのっとられてその物語世界を生きている
自分を、遠くから眺めているような感じが
ときどきありました。


(……わかるだろうか? この感覚が
ちょっと心配になってきた^^;)


たぶん、
私がここで言っている「物語」と
ホ・オポノポノで言っている
「データ」というのは、
かなり近いものなんじゃないかと思います。

自分の自由がきかない感じ。


それが、なくなってきたのです。


一つ一つのアクションを「選択」している
という感覚は非常にあるのだけれど、
そのかわり、「ストーリー」は見えなくなった。


だから、私の行動は一瞬一瞬が「前例なき今」になり、
そのかわり、
他人にわかりやすい「絵」を見せることはできなくなりました。


たとえば、「お金がどんどん引き寄せられてくる」とか
「疎んじる態度をとっていた男性とお別れし、
 とても私を大切にしてくれる男性がやってきた」とか、
そういうストーリーはありません笑


そのかわり、壊滅的にお金に困るわけでもないし、
出会いもデートもすっからかん、というわけでもない。


だからといって、
「平凡」「可もなく不可もなく」
というのでもなくて、
一手一手を行っている感じ。
(「ゲームメイク」って言うのかな?)


ゲルソン・ミールって、
実働が大変で雑念が落ちて行くというのもありますけど、
食事に物語が入り込みにくいのですよね。
人の手で調味をしないし、
調理をするのは「火」や「ジューサー」であって
人間の仕事ではないし、^^;
色も地味。

(なお、マックス・ゲルソン先生の物語は
それなりに秀逸です)


それに、だめ押しのように「ボキャビル」が
加わりました。


ボキャビルほど、「ストーリーが無い個別の単語の羅列」で、
どんなにどんなに読んでも物語はインプットされない。


むしろ、そこに書かれている言葉たちを、
私はこれからどんな文脈で使ってもいいんだなあ、
と思うと、自由感が広がりました。


だから、「物語が消える」というのは
「豊かさ」に入ると思ったのです。


他の人と共通の「物語」を持たないということは
ちょっぴり寂しいことでもあり、
だからこそ、こういうのを「空」の状態というのかなあ、
とも思いました。


先ほど源氏物語を例にあげましたが、
源氏でいうと「雲隠」
つまり、源氏が死んじゃって、だけどそれは
タイトルだけで、ストーリーがない、
あんな感じです。


そうだそうだ、
このメルマガの読者の中にどれだけ
ご存知の方がいるかわからないのですが、
ミルチャ・エリアーデという
ルーマニアの宗教学者がいるのですが、
この方が書いた、『19本の薔薇』という
小説があるんです。
この作品、ストーリーがあるようなないようなで、
映画でいうと、編集のつなぎが悪いフィルムみたいに、
いきなり、前の場面にはなかった薔薇の花束が
次の場面でテーブルに置いてあったりするんですが
それに近いかも。

(ああこうやって、他人と共有体験をしようとすると
「物語」を探してしまう。やっぱり物語って
共有言語として便利なんですね)


ゲルソン・ヒーリングが
あらたな局面に入ってる気がする、っていうのは、
5月23日のメルマガにも書いたんですけど、
毎日、とりあえず様子を見ていました。

今確実に感じているのは、
私の中から物語が消えている、という
不思議な感覚です。


それはずっとそのままかもしれないし、
本当の私の物語が生まれる
前触れなのかもしれません。


そしてね。
ちょっとえらそげに
まとめてみると

共有できる物語を誰とも持たずに生きるということは、
一種の成熟に達したということなのではないかと
思うのです。

だって、共有できないということは
孤独を、しかも選んでそうしてるんだから。
「誰とも違う一歩」を
「ハイっ、私、恐怖を手放すの」とか思わずに笑
勝手に踏み出せちゃうということなんだから。


「私は私の道を生きるの!」とか
宣言する必要もない。
勝手に選んだら、勝手にそうなる。


その繰り返しにより、
「自分」という人間が歩んだ
軌跡ができる。
それは、自分の資産である。


だから、豊かなんだと思うのです。



【本日のまとめ】

「物語」は
「塩」「甘み」「油」「穀物」「発酵」「貨幣」に
次ぐ、6つめの価値保存物質であり、
同時に依存性物質である。


人が入れ替わっていくというのは
往々にしてその人にインストールされている
「物語」が入れ替わるときなのだが、
場合によっては
「物語」というものが消えてしまうこともありえる。


「物語」がない、ということは、
他者との共有を一つ失うことになり、
ある意味では寂しいことである。
しかし同時に、
「物語」に規定されずに自分を決めて行ける
自由な世界でもある。


そして、その自由の積み重ねは
新たな豊かさをもたらし得る。




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1273部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・488部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


いつも読んでくださってありがとうございます。
はげみになりますので、
応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします。。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ


メルマガ「石塚とものロービューティ寺子屋」
あなたの人生にじわじわきく奥義。
http://www.mag2.com/m/0001243615.html

メルマガの過去ログブログ
メルマガ登録の前にどんな感じか読んでみたい方
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/

twitter
ブログ、メルマガのすべての更新情報が発信されます。
@tomoishizuka

facebook
いつでもフォロー出来ます。
お友達申請は、ひとことメッセージを添えてください。
https://www.facebook.com/tomo.ishizuka

note フォローよろしくお願いします。
https://note.mu/ishizukatomo_rbj

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 00:38| ゆたかさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

「価値保存」と「ボキャビル」(豊かさについて) vol.304

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「価値保存」と「ボキャビル」(豊かさについて) vol.304

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ お申し込み締め切りを4/27(月)とさせていただきます☆★☆
1day寺子屋おはなし会 4月29日(水) 13:30~16:30
英語1day ワークショップ 5月6日(水) 13:30~16:30
英語は残席1となっております。

どちらも少人数ですので、家庭教師なみに^^ 
徹底ご指導いたします。
寺子屋ではヒミツのお話も……?

ご案内は
寺子屋おはなし会
http://goo.gl/1Ft6SH
英語ワークショップ
http://goo.gl/NchnwI


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「価値保存」と「ボキャビル」(豊かさについて) vol.304 ☆★☆


こんにちは。
今回のカテゴリーを、「豊かさについて」としてみました。
今まで寺子屋のカテゴリーには
「お金(財政)」というのはありましたが、
「豊かさ」とはしていませんでした。
でも、「豊かさ」って、ときとして
「貨幣」だけじゃない、というか、
それとこれって全然リンクしてないですからね……。


今日のお話は、
先日、あるローフードラヴァーの方と
お話をしていたことの
まとめ・追加です。

食べものの中で、
中毒性をもつものが3つあります。
「甘み」
「塩気」
「油」
の3つです。

この3つは、
「一定量は人間の身体に必要である」
という面がある一方、
一度「おいしい」と感じてしまうと
どんどんそれを求めて
必要な量を超えても求めてしまう、
という副作用を持っています。


映画『フォークス・オーヴァー・ナイヴス』
を見た方はご存知だと思いますが、
野生動物の中にも、
飢饉のときに備えてハイカロリーな食べ物を
「もっと食べよう」とする
本能があり、
だから養殖した魚や家畜も
糖質、脂質の高い餌をより好むように
なってしまうのだそうです。


精神的には、
強いトラウマを被ると
脳が損傷を受け、
心を安定させる物質が出づらくなるため、
手っ取り早い興奮(酒、甘み、ギャンブルなど)
の誘惑から逃れづらくなる(=依存症)とも
言われています。
(諸説あります)
強いトラウマだけでなく、
慢性的なストレスだけでもそうなるという説もあります。


そんなわけで、
「おいしい」と感じてしまう
3つの味覚なのですが、
これらの3つは
「おいしさ」を追求するために
発見されたわけではなかったと思います。


もちろん、
「酸っぱい果物」より「甘い果物」
「ガシガシの肉」より「適度にあぶらがのった肉」
のほうをおいしいと、
狩猟・採取したものに対して
思っていただろうことは
想像できますが、
私たちの祖先は、
「味の追求」なんてぜいたくな目的で
この3つの味を求めたのではなくて、
もともとは
「保存料」として
使い始めたのです。

「塩漬け」「砂糖漬け」
にすることによって水分を抜けば
食べ物は腐敗を免れます。
これらは
「脱水剤」であったのです。

(砂糖の精製は塩の精製よりずっと後ですが)

「油」に関しては
「油」そのものが保存食品でした。
同時に、「油漬け」にして、これまた
食品の保存をすることもできました。


「人間の役に立つ」という
食べ物の価値を保存するために
これらの食品は使われたのです。


この行動は、人間だけのものであり、
人間が人間であるゆえんです。

野生動物は、この「価値保存」をしません。
草食動物は、その場に生えている草のみを食べますし、
肉食動物も、おなかがすいたときだけ、
「今日の獲物」を狩りにでかけます。
(余談ですが、狩りをしないハイエナやハゲワシなどは
「腐肉食」と呼ばれ、一般の肉食(捕食)とは区別されます。
消化器官も別のものを持っています。
いずれにせよ、彼らも、
「腐肉」を食べごろになるまで発酵させたりはしません。
出たとこ勝負です)。


そして、その人間が「価値保存」のために
管理するようになった4つめの食べものが
「穀物」です。


「穀物」のすごいところは
なんといってもハイカロリーなところ。
「油」もカロリー高いですが、
生産量が比較になりませんから、
「穀物」は、畑を耕すによって
いくらでも広がっていくことができます。
栄養的には「糖質」ですので、
甘みとしての「うまみ」および「中毒性」もあります。


この4つの食べものは、
長いこと、貨幣の代わりに機能してきました。
日本でも、150年ぐらい前まで税金は米でおさめてきたわけですし、
イタリアには、今でもチーズ(乳の塩固め!)で
融資してくれる銀行があります。


そして、
19世紀になって、世界基準の価値保存手段が必要とされてくると
この4つの「価値保存食品」は本格的にその役割を
「貨幣」にとって変わられます。

現代の貨幣集金システムが、
ユダヤ系の一部のお金持ち家族が作り出したものだ、
とする説がありますが、
私は、彼らを矢面に立たせても、
あんまり意味ないんじゃないかと思います。
なぜなら、「たまたま」システム化したのが彼らだったのであって、
誰でも考えつくし、彼らがしなかったら
また他の誰かがしたのだろうと思うからです。
「価値が変わらない」→「腐らない」なら
ずーっと保存できるから、
ピラミッドみたいなシステムを作れば
自動的に下から上に吸い上がる、って
「価値保存」という特性があるかぎり、
誰でも考えつきますもの……。


あのね、
「ローフード」を始めたとき、
「加熱」「穀物」
という価値保存世界観から解放されるってことが
すごく面白かったんだけど、
ゲルソン療法をやって、
今度は「穀物」のみならず
「塩」「発酵」という
価値保存世界観から解放されることも
すごく面白いと感じているんです。

ゲルソン療法では加熱した野菜をいただきますが、
基本、「保存」はしません。
作ったら1回で食べきるのが基本。
ジュースなんて、価値保存できない
最たる食べもの。
なにしろ、わざわざ価値破壊スピードが上がるような
加工(繊維を破壊して水分と切り離す)
をやってるんですから。
通常の野菜より早いスピードで栄養壊れます。


保存できないから、
毎日の食事の準備が大変なんですね@@
(ローフードよりずっと大変)

そんななかで、
「アンチ・価値保存食」をそろそろ8年も続け、
いろーんな変化を旅して来た私が
今、唯一、ガンガン取り入れている「保存できる価値」が
「ボキャビル」なんです。

「ことば」は、保存できる価値。

人間だけが使うもので、
「もの」「考え」「体験」「情報」を
「再現」して「他人と共有する」
しかもその再現が、次の人、さらに次の人、と
伝えていくことが可能です。


砂糖、塩、油、発酵、そして穀物など
価値保存の方法を世代にわたって伝えてきたのは、
まさに「ことば」の力です。


しかも、「ボキャビル」って、
物質的価値保存=貨幣に比べたら
圧倒的に初期投資がいらないので、
スーパー・ハイ・コスト・パフォーマンスで
豊かになれる、ということに気がついて、
ちょっとぞくっとしました。


日本で難関大学に合格するための英語語彙は
6000語と言われていますが、これだと
ネイティブの「小学校高学年」レベルなんだそうです。
自分の英語力を「中学英語程度で……」という人がいますが、
本当は、「英語ができる」カテゴリーの人でも実は
「小学生英語」なのです。
子どものための辞書ってありますよね。
たしかにあの程度。


日本人が英語が苦手な理由は、
「文法、リーディング重視すぎ」
「会話軽視」
という問題がよく指摘されますが、
「ボキャ軽視」
という問題もあるようなのです。

そして、ボキャビルが、いちばん、
敷居が高い(く見える)んです。
単語覚えるの、きつく感じますものね。

実は、ボキャビルがすらすら進むある方法、
というのがわかっちゃったから
最近できるようになったんですけどね。


40年ぐらいわからなかった。


でも、こんな豊かになれる方法がわかっちゃった。

ちなみに、まったくの偶然ですが、
教えてくれた人はゲルソニアンでした。



実は、この「価値保存」という考え方には
重要な落とし穴があります。


「価値保存=将来のリターン」ばかりを追求して、
「現在の感覚」を失ってしまうと、
人生はとても貧しくなってしまうのです。


ことばにできなくても、
ある日見た夕日の美しさに感動する方が、
人生は豊か、ということもあります。
さらに、その夕日を忘れてしまうほうが、
人生は豊か、ということもあります。


私も、もしかしたら、
いつかはそっちの方向に行くのかもしれませんが。


今のところは、
世の中にあるさまざまな事象を言い表せ、
共有もできる
「ボキャビル」という作業を
粛々と続けています。


【本日のまとめ】

人間は「価値保存したがる」ところが
野生動物と圧倒的に違うのであり、
それが人間らしさを作って来た。

多くの「保存できる価値」は
人間を豊かにするという長所を持つ一方で、
「その価値に依存しやすい」という欠点を持つ。

ことばは、
価値保存ができる一方
「共有」もできるところが、
物質的価値と違う。

初期投資がかからず、在庫保存に困ることもなく、
ごく一部の流行語をのぞき賞味期限もない
優秀な保存価値である。




本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1279部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・488部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 22:04| ゆたかさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

4月29日(水)単発寺子屋、5月6日(水)英語1day WSご案内です(お知らせ) vol.303

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

4月29日(水)単発寺子屋、
5月6日(水)英語1day WSご案内です(お知らせ) vol.303

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 「単発寺子屋おはなし会」また開きます。☆★☆
4月29日(水) 13:30~16:30
前回好評につき、また開催することにしました。
「ゲルソン療法の栄養学」+「寺子屋のエッセンス」
みたいな内容となりそうですが、
リクエストに応じてカスタマイズいたします。
内容はアップデートされますので、2回目以降の参加もOKです。
お申し込みは4月19日(日)朝9時からです。
ご案内はこちらから!
http://goo.gl/1Ft6SH



☆★☆ 英語1day ワークショップも開催します ☆★☆
5月6日(水) 13:30~16:30
寺子屋同様、英語も今のところ連続講座を開くことができないので、
「これを知ったらご自宅での独学が飛躍的に効率的になるツボのツボ」
を ぎゅっとまとめた講座を開くことにしました。
TOEIC800ぐらいの方向けですが、
900超えの方でもお役に立てるかもしれません。
お申し込みは4月19日(日)朝9時からです。
ご案内はこちらから!
http://goo.gl/NchnwI



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 4月29日(水)単発寺子屋、5月6日(水)
 英語1day WSご案内です(お知らせ) vol.303  ☆★☆


こんにちは。
私は日本に戻ったのですが、今回はちょっと時差ぼけがひどいです><
帰るやいなやまた病院付き添い生活が始まってしまったので、
ちょっとエネルギーを消耗して、昼寝とかしちゃったら
ますますおかしくなっちゃったんですよね……。


でも、ボキャビルには燃えています^^
さらに新しいメソッドにのっとって
すごい勢いでやっているので
WSに参加される方は楽しみにしていてくださいね。


(おかげでまた背中が痛くなってきましたが、
ほぐれッチのおかげでボディケアできています。
1日40分までやらなくてもよくなりました。)

ほぐれッチの記事は過去ログを見てください。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/415916788.html


さて、
メルマガ冒頭にて、
4月29日(水) 寺子屋単発おはなし会
http://goo.gl/1Ft6SH

5月6日(水・振替休日) 英語1day ワークショップ
http://goo.gl/NchnwI

のご案内をアップいたしました。

ぎりぎりで作ったので、
お申し込みが19日(日)の朝9時からになります。


前回「単発寺子屋」第1回をやってみて、
今、新しい生徒様(読者の方)と直接ふれあう機会が
ほとんどないので、
やっぱりやってみてよかったなと思いました。

お申し込みの方に合わせて
内容をカスタマイズできますので
今までなかなか機会がなかった方、
お申し込みいただければ嬉しく思います。


あとね、前回シェアした
「満月の月をねだるのでなく」
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/417039954.html

を自分の中でよく繰り返していて、

「今日の月はどんな形なんだろう?」

ってよく思います。


原典は、
以前から「絶対いい」とオススメしてきている、

Daily Reflections:
A Book of Reflections by A.A. Members for A.A. Members
(「毎日の繰り返し
AAメンバーによるAAメンバーのための日めくりブック」
http://goo.gl/ZlPbpm

です。



本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1280部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・488部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 19:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

「空の満月を求めるのでなく」(ことばのシェア) vol.302

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「空の満月を求めるのでなく」(ことばのシェア) vol.302

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 「単発寺子屋おはなし会」またします☆★☆

お申し込み、来週(4月13日からの週)開始します、
しばらくお待ちください。
1回目はおかげさまで楽しんで有益と感じていただけたようなので
また開催いたします。
参加できなかった方も含めてみなさまの声を伺ってると
「ゲルソン療法ってなに? & 寺子屋ちょっと体験したい」
みたいな感じがニーズのようなので、
そんな内容で次回以降も開催する予定です。
リクエストにあわせてカスタマイズもいたします。
次回日程
4/29(水) 13:30~16:30  
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


☆★☆ 待望? の英語1day ワークショップも開催します ☆★☆

お申し込み、近日開始します、しばらくお待ちください。
今のところ連続講座を開くことができないので、
「これを知ったらご自宅での独学が飛躍的に効率的になるツボのツボ」
を ぎゅっとまとめた講座を開くことにしました。
さすがに連続講座25回分は詰め込めませんが、
「こうすればよかったのか」と思わせるtip をたっぷり、
効果を実感していただけるように構成しております。
ちなみに、昨年の連続講座時点よりさらに進化しており、
現在、私は、現在5000ぐらいしかない語彙を
今年中に2万に増やす訓練中(たぶんできます)が、
そのような新しいコンテンツも盛り込みます。
初心者(でも大丈夫です)から
TOEIC800ぐらいの方向けですが、
900超えの方でもお役に立てるかもしれません。

5月6日(水) 13:30~16:30  お申し込みは近日開始します。
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「空の満月を求めるのでなく」(ことばのシェア) vol.302  ☆★☆


こんにちは。
今、フランスのランスというシャンパンで有名な街の
オペラ座の前のマクドナルド(wi-fiフリー)で
これを書いています。
ここは、私が考えをまとめたりするために定期的に来る、
「遠いスタバ」みたいな場所です^^
12日の日曜日に帰国します。

さて、
ブログをチェックしてくださっている方は
お気づきの方かと思いますが、
最近、更新を活発にしています。

情報発信をブログから始めて、
メルマガを中心に変えてみたり、
それをブログに転載したり、
はたまたnoteでも
 https://note.mu/ishizukatomo_rbj
新企画を始めたり、
あちこちやってみたのですが、
突然、ブログに戻りたくなって……。
というか、
勝手に、身体が動き出してさくさくと
ブログの更新を始めちゃった感じなんです。


顕在意識を通さずに動き出した自分の身体を観察して
あとづけで言葉を添えるなら、
「自然にあふれ出した」という感じでしょうか。

ちょうど昨日アップしたブログのタイトルにも
書いたのですが、
スープが静かに沸騰するような「ふつ、ふつ」という感じ。

「夢がかなった」=「到達点に達した」
ことから来る満たされた感じが内側から外側に溢れ出して
こんな形の「シェア」になっている、と言語化すると
自分でも腑に落ちます。


最近はほとんど見なくなってしまいましたが、
私が子どもの頃は、
お家を建てると、柱が立ったときに
「上棟式(「じょうとうしき」または「むねあげしき」)
といって、屋根の上からおもちをまいたんです。
http://goo.gl/yoRc4T
家のつつがない完成を祈るとともに、
近所の人に幸せの「おすそわけ」をする意味が
あったと思われますが、
ちょうどそんな感じが近いように思います。
ブログで情報のおもちまきですね^^


「おすそわけ」ですから、
メルマガやnote のように読者をくぎった空間でなく、
誰でも読めてログインも不要な「ブログ」が
いちばんぴったりきているのだと思います。


そういうわけで、ブログは、私が
「餅まき感覚」を保っているかぎり、続くと思います。
と、いうことは、
私のためにも楽しみにしてくださっている読者のためにも
「餅まき感覚」がずっと続くのが素晴らしい!


さて、今日まく餅はどんな中身かといいますと、
以前から「絶対いい」とオススメしてきている、

Daily Reflections:
A Book of Reflections by A.A. Members for A.A. Members
(「毎日の繰り返し
AAメンバーによるAAメンバーのための日めくりブック」
http://goo.gl/ZlPbpm


の中身をちょっとシェアしたいと思います。

毎日読んで心にひびくこと
(そして、読んだら生活が飛躍的に良くなること)
ばかりなので、
その一部をご紹介したいと思いまして。


このメルマガ、「スピリットって何だろう」シリーズを
書き始めてとまってますが、
「説明するより体感する」方が早いだろう、
という気持ちもあります。


今日は、4月4日の
「『空の月をとって』と泣く」
の項をお伝えいたします。


この「『空の月をとって』」と泣く」は
原文が
Crying for the Moon
で、このまま英和辞典でひくと
「無いものねだり」
と出て来ます。


ただ、ここで「無いものねだり」とだけ訳してしまうと
月を使った比喩に満ちた原文の良さが
伝わらなくなってしまうので、
少し説明を加えてみました。

では、本文参りますね。
原典の引用と解説部分とに分かれています。

原典
「この強い強い劣等意識は、
その人の子どものときのままの敏感さによって
さらに増幅される。
そして、この状態は、その人の心の中に、
決して満たされることのない常軌を逸した渇望感〜
自己承認と成功というものに対するの渇望感〜
を生み出す。
彼(彼女)はいまだに子どもであり、
空の月をとってとせがみ続ける。
そして、では月のほうはといえば、
決してその人を迎え入れることはないのだが!」
(『ハートの言葉』 p102)

解説

酒を飲んでいるあいだ、わたしは、二つの極端な
感覚のあいだで揺れているような感じがしていました。
「二つの極端な感覚」とは、
「私にとって世界が真っ暗闇である」という無能感と、
「私は宇宙の中心にいる」という万能感のことです。
この二つの感覚のあいだの
とりずらいバランス・ポイントを探すことが、
私にとっての「回復」の主要な部分となりました。
私がたゆまず「とって」と泣きわめいて来た月は、
実のところ、酔っていない状態で見ると、
「満月」になることはほとんどありませんでした。
そうではなくて、月は、
実は「満月」以外にさまざまな姿があることを
見せてくれたのです。
そして、その姿のひとつひとつのすべてに、
そこから学ぶべき教訓があることを示してくれたのです。
本当の学びというのは、しばしば、月がないとき〜
つまり、「食」によって闇が与えられているときに
起こります。
しかし、私の回復のすべてのサイクルで、
その光は強くなっていき、
私の視界はより明るくなっていくのです。


【本日のまとめ】
メルマガで何度か書いていますが、
これらの言葉は「匿名性」が重要視され、
誰が放った言葉か
あえて記録がなくされています。

でも、この言葉、
匿名の人のものだからいい、
誰か名前を名乗るメンターが言ったものだ
ということが記録されていたら、
ある種の「謙虚さ」「荘厳さ」が
失われてしまう感じがしませんか?


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしてくださったら嬉しいです。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1279部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・490部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 20:38| ことばのシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 「単発寺子屋おはなし会」またします☆★☆

1回目はおかげさまで楽しんで有益と感じていただけたようです。
ので、開催いたします。
みなさまの声を伺ってると
「ゲルソン療法ってなに? & 寺子屋ちょっと体験したい」
みたいな感じがニーズのようなので、
そんな内容で次回以降も開催する予定です。
リクエストにあわせてカスタマイズもいたします。
次回日程
4/29(水) 13:30~16:30  お申し込みは近日開始します。
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


☆★☆ 待望? の英語1day ワークショップも開催します ☆★☆

今、連続講座を開くことができないので、
「1回受ければご自宅での独学が飛躍的に効率的になるツボのツボ」
を ぎゅっとまとめた講座を開くことにしました。
さすがに連続講座25回分は詰め込めませんが、
「こうすればよかったのか」と思わせるtip をたっぷり、
効果を実感していただけるように構成しております。
ちなみに、昨年の連続講座時点よりさらに進化しており、
現在、私は、現在5000ぐらいしかない語彙を
今年中に2万に増やす訓練中(たぶんできます)が、
そのような新しいコンテンツも盛り込みます。
初心者(でも大丈夫です)から
TOEIC800ぐらいの方向けですが、
900超えの方でもお役に立てるかもしれません。

5月6日(水) 13:30~16:30  お申し込みは近日開始します。
今後の曜日や時間のリクエストがある方はこちらから
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ 「ミニマル・タスク」 (お片づけ) vol.301  ☆★☆


あらためまして、
みなさまこんにちは。

「夢がかなっちゃったよ事態」
継続中……。

もう「定着、リバウンドなし」かな?

たぶん、そうです。

それは、

「あ、自転車に乗れた」
「あ、口笛更けた」

みたいな、「この状態に来ると確実にリバウンドしない」
みたいな状態になってるな〜、と、感じるから。


さてさて、この「夢がかなっちゃった」ことに
よって、わたしは、今、結構時間ができました。

前は「かなってなかった」ゆえに、
よけいな仕事に時間をとられていて、
自分の時間を作り出すことが難しかったのでした。


で、「時間がある」なら
もっとできることがたくさんある、
はずなのですが、
逆に、最近、ちょうど「夢がかなっちゃった」ことと前後して、
「やることをさらに少数にしぼりこむ」
ことをやるようになっています。


それが、
今日紹介する
「ミニマル・タスク」
という考え方なんです。


実は、この考え方の元になった本は、
2月16日に発行したメルマガのvol.295
『寺子屋最新教科書アップデート』

で、紹介したのですが、
あまり反応がなかった^^;

『モノが少ないと快適に働ける:
書類の山から解放されるミニマリズム的整理術』
http://goo.gl/KjvEfV


本のタイトルが、
「ときめき片付け本」などと違って、
いかにもビジネス本という感じなので、
ちょっと縁遠く感じてしまったのかもしれないけど、
どんな生活スタイルの方でも
ぜひ目を通していただきたい内容です。


さすが「ミニマリズム」というだけであって
ページ数も多くなく
ムダのないテキストの中に必要な情報がすべて
おさめられており、
私は、この本を1月19日に購入してから
3月28日の現在まで
すでに3回通読してしまったぐらいです。




というのは、
私はこのメルマガでも
「お片づけ(スペース管理)」

「時間管理」
とは
別のカテゴリーに分けて
それぞれ語ってきましたけれど、
実は、もう一つ
「行動管理(行動の取捨選択)」
というものがあり、
さらに、
それらは結局は一つなのですね。


何をすること、あるいはしないことを大事にして
どう行動するか、という指針があるから、
モノに関してはとっておくモノと捨てるモノが決まり、
時間も何に使い、何に使わないかが決まる。


三位一体です。


この本を読むと、
その「三位一体感」が
わかりやすく体験できます。

この本の著者の土橋正さんは、
それを徹底的にしぼりこむことを
提唱しています。
だから「ミニマリズム」なんですね。


「使ってるもの」「使わないもの」を分けるだけではなく
「使うもの」をもう一度、その作業の前に
「本当に使う(その仕事をやる)必要があるのか?」
でしぼりこむ作業を行う。


この作業が部屋も時間も行動も
シンプルに、余裕あるものにする、
というわけです。

土橋さんのオフィスを書籍でも彼のブログでも
見ることができますが、
ただ「ない」のではなく
「しぼりこまれている」が徹底していて、
まるで禅寺みたいな簡素美。
美しいです。

http://blog.livedoor.jp/tttk5jp/archives/53028316.html

そう、「ミニマリズム」は
ただ「ものが最小」なだけではなくって
その結果として生まれる「美」のことなんですね。


「ものが少ない=目に入るものが少ない」
ことが、集中に大きな影響をもたらすのだ、と、
著者の土橋さんは書いています。


わて私はといえば
ちょうどこの本を購入した頃、
長年使ったデスクトップPCをやめて
ノートに変え、
現在は、デスクではなく、食卓で仕事をしています。


「大きな使いやすいデスクと書斎」は
私が学生のときからのあこがれで、
ずっと作り上げてきたわけですが、
時代の変化にともなって、
このたび、ついにそれを手放した状態なのです。


私の仕事スペースは土屋さんほどまでモノは少なくないし、
作業中はどっちかというと「カオス」だけど
(発想に応じていろいろ広げたくなっちゃうので)
ただ、食事のときや、
クラスのときには片付ける必要がありますので
「家の中でもノマド・オフィス」状態。
今読んでいる本や使用中のノートなどは
一つのボックスに入れて移動しています。
寝る前には寝室にも持って行きますよ。


ちなみに
「寝室に仕事(スマホとか)を持ち込む人は仕事ができない」
みたいな意見を読んだこともありますが、
そもそも仕事と遊びと勉強が分けられる
考え方が私には?なんです。
楽しいと思うんだからアサイチで始めてもいいと思うので
ベッドサイドに用意しておいて
翌朝すぐやります。


やることをしぼる、一方で、
「やる」と決めたことはとことんやってもいるので、
そうなるのです。

毎日
「『今この時間にいちばんやるべきこと』」をしぼりこんで決め
全精力を傾ける」

著者の土橋さんは言っています。


この本は、実は「整理」のための本
というよりも
「集中」のための本なのです。
そして
「集中」すれば、早く、そして濃く終わる、ということを
言っているのです。
整理とはそのためにするものなのだ、
と、言うところが強調されています。



私が今やっていることは、英語WSのご案内にも書きましたが
集中ボキャビルです。
本を書くことより何より
今の自分には優先だと思いましたので、
今年はもう、ほぼそれ一本にしました。


今までの私のライフスタイルでは、
「やりたいことは全部したいこと」で
なかなか絞り込めませんでしたが、
「一つに集中したほうが、それにかける時間は結果的に少ない」
ということがわかりましたので
集中することを選びました。


ちょっと前から、このメルマガで
「ゴールに達した、ゴールに達した」
って書いてるのですけど、
最近は、このような「微調整」に視点を移して
まだ整理は続けている感があります。

なお、時間管理やスペース管理の本は、
何冊も読むのは中毒っぽい感じがしてしまいますが、
必要と感じたら、あるいは
必要がなくても定期的にアップデート
していくことがのぞましいと思いました。


今まで私の仕事場管理は
『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』
http://goo.gl/8Le5Ui

に書いてあることをメインに整えて来ました。

この本は今でもすごくいいんだけど、
(実際、土橋さんの本と
共通しているところもあります)
デジタルに対応していない
のがネックでした。
(まだ電子データが信用できなかった時代に
書かれた本で、著者はデータ消失を警戒しています。)
また、アメリカで書かれた本なので
仕事場スペースに関しては惜しみなく使われ
「それぐらいは必要」と断定されているところが
日本の生活スペースと一致していませんでした。

そんなことが頭の片隅にありながら、
アマゾンをぱらぱら見ていて見つけたのが
今回の本なのでした。


「必要」と感じるのはまだどこかが
使い勝手が悪いからだし、
この手のスキルは日々進化していきますので
それを取り入れることで
予想外の進化も望めるので
ときどきチェックするのが良さそうです。

タスク=今日やるべき仕事を選び抜くこと、も、
刀みたいに、ムダなものを一切捨てて研ぎ上げて、
ざくっと切れ味鋭さを増す、みたいのが
気持ちがいいなと感じています。



【本日のまとめ】

・「もの」や「時間」を整理するのは、
つまり、「そのもの」や「時間」を使って
今日、「やること」を取捨選択するためである。

・やることをしぼりこんだら、
「今日、やるべきその仕事」に
全力で集中する。

・よい「時間管理」「スペース管理術」は
つまり「よい集中」につながる。


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。



【お知らせ】

「単発寺子屋おはなし会」
「英語1day ワークショップ」
今後も開催していくつもりですので、
日程や内容に関しましてご要望のある方は、
こちらからお願いいたします。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く


などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1276部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・489部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 14:17| お片づけ(整理整頓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

おそるべし、ほぐれッチ(健康) vol.300

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

おそるべし、ほぐれッチ(健康) vol.300

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 3/21 午後「単発寺子屋おはなし会」残席2☆★☆
キャッチ・コピーは
「痛みなく、人生は変わる」です^^(本当)
日程が迫っていますのと残席も減って来たのでお申し込みはお早めに
ご案内はこちらから
http://goo.gl/bkIBWF



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

前回予告した大変化なのですが、
3月11日に受けた検査で、
今まで10個以上あった子宮筋腫が、
2個しか確認できませんでした。その2個も小さくなっていました。
写真もアップしています。
そのほかいろいろ人生の大きな変化のときかも
しれません。
少しずつアップしていきます。
サポートもどうぞよろしくお願いいたします。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj



☆★☆ おそるべし、ほぐれッチ(健康) vol.300  ☆★☆


あらためまして、
みなさまこんにちは。

まだ続いている「夢がかなっちゃったよ事態」
なのですが……。

どうやら大きな波が来ている模様です。

人生で一番大きな夢だったので
その影響ももっとも大きいのです。


noteのご案内のところにも書きましたが、
10個以上あった子宮筋腫が画像から消えていました。
こんなことが起きたのも、
それと関連があるのかもしれないのですが、
(実際、思い当たることが時期的に一致しているのです)


とにかく「ドミノ倒し」的に、
いろいろなことが
新たに片付いていっています。


中でも、「長年の悲願」(!)だったレベルのことが
二つ。


一つは「ボキャビル」で、
もう一つが、今回紹介する、
「1日1回、存分に身体をマッサージすること」

なんです。

「1日1回、存分にマッサージ」
できたら、素晴らしいと思いません?


それが、今回紹介する
「ほぐれッチ」なんです。
http://goo.gl/CEKrfV


いや〜〜〜もう、


私は、このメルマガ(今回で300号です!)で
いろいろなものを紹介して来ましたが、
今回の「ほぐれッチ」は、
その中でも強力推薦度トップ3に入るぐらい
すごいです。


このメルマガ読んでる人、
明日から全員始めて〜〜!
と言いたいぐらいです^^


私は去年の6月に本を購入して、
テニスボールとヨガブロックもそのとき購入、
少しやってみて
「あ〜これいいな〜」とは
思ったんですが、
それきり本もちゃんと読まずに
放置になっていました。


今回、時間がいいのをいいことに、
本に付属しているDVDを見ながら
じっくりやってみて
(ちゃんと読まなければ自分では
考えもしなかったエクササイズがたくさんありました)
「これ、とんでもなくすごい…」と
感心しながら
一晩寝ました。


一晩見たら、身体のあちこちが
もみかえしでかえって痛くなっていました笑


しかし、そのもみかえしがひいた
二日目の夕方頃から、
突然、身体のこり・はりがめちゃめちゃ解消していたのです!


私は背中〜腰のはりがひどいのですが、
そのはりがとれて、
背中から腰を触ると、一回り小さく感じられたぐらいです。


毎日繰り返していったら、
肩や肩甲骨まわりも薄くなってしまっていきました。

当然ながら、軽いわけです。


この本のすごいところは、
ほんとに、想像もしていなかったような
ところのこりのほぐしかたが
出ているところです。

たとえば、
・顔(目の疲れにきく目の回り、あご)
・腕(パソコンを打ちすぎると疲れるひじより下)
・手のひら(これもパソコン打ちすぎると疲れる)
・脇の下(大きなリンパ節が通っている)
・脇腹(意識していないが緊張するとこってくる)

などです。

それから

・マインド

のほぐし方も指示されています。

このエクササイズは、
最初に

・百会(ひゃくえ・頭頂部)

をほぐすことから始めるようにと
指示されています。


あたまのてっぺんを、
床に置いたテニスボールにあてて
ぐりぐりするわけです。


「こころがほぐれていないと、
身体ほぐしだけやっても、
思うようにほぐれてくれないから」
というのが理由だそうです。


最初は痛かったです〜…


しかし、始めて二週間以上たった
本日現在、
百会をぐりぐりしても、
「痛い」とはもう感じません。
毎日少しずつやっていると、
こんなふうにほぐれてくるのです。

あと、

・肩甲骨の上の方

とか

・ひざの裏
・おしり

といったように、
押すとすごく気持ちがいい
(かつ、体内の循環に重要)
のに、
自分ではどうにも届きづらいところ、
のほぐれッチ方法もたくさん書かれているので、
本当にどんどんほぐれてくるのです。


私は、二週間で、
仕事がめちゃくちゃ早くなりました。

とくに、タイピングが早いです。

そうなって初めて
「私が今まで仕事が遅かったのは、
集中力が無いからではなく、
筋肉がこって、だるかったからだ」
と合点がいきました。


今までは、
仕事がのってくると、
ずーっと座りたくなってしまって、
でもそれをすると身体がこってだるくなってしまうので
結局続けられない、の繰り返しでした。

本気で、
毎日1時間ぐらいマッサージにかかれたら
どんなにいいだろう、と思っていたのです。

スポーツ選手が、
毎日マッサージを受けて
その日の疲れをとるみたいに。


それが、初期投資3000円程度で
あっさりとかなってしまった……。


その状態になって初めて実感したのですが、
「こり」「はり」も
「家のほこり」「歯の汚れ」と同じで
毎日とるにこしたことない、
ということです。


肉体労働なら肉体労働なりの、
デスクワークならデスクワークなりの、
ストレスが多い環境ならそれなりの
「こり」「はり」が毎日たまります。

毎日遊んでいたって
筋肉は疲労します。


私は今、毎日40分ぐらい、
「ほぐれッチ」とバレエのストレッチを組み合わせた
ストレッチをしています。


「ほぐれッチ」のメニューは
体中、すごくたくさんあるので、
いくつかチョイスしてやっています。


「ストレスをほぐすメニュー」は
上記で紹介した「百会」のツボを含め
数カ所、必ずやります。

40分は長いですが、

・それを上回る時間の短縮がある
・いろいろ責任ある立場にもついているし、
 やりたいこと、将来への投資を考えたら
 これぐらいのケアは当たり前

という気持ちになったら
優先順位として当然になりました。

歯も大事だけど、
筋肉の柔軟性も
なるべく維持したいものですからね。


テニスボールとヨガブロックは
旅行先にも持って行くべく、
先日スーツケースを買い替えてしまったぐらいです。
(旅行先だからこそやりたいです)


定期的にヨガなどをする方や
ボディケアを受ける方も、
毎日これでほぐしていれば
さらに効果が高まると思います。


本のレビューにも出てますけど、
本以外に、いくつか道具が必要です。

・テニスボール(4個、できれば8個)
・ヨガブロック(1個、2個でもよい)
・ゴムバンド
・スーパーボール(直径5センチぐらい、大きめ)

でもこれで初期投資3000円以下です。


本を買ったら、
DVDも見てください。
教えられなければわからなかったような
ストレッチの方法がたくさんありますので。

…というわけで、
今回の「ほぐれッチ」は
ほんとにどなたにでもオススメなのでした。


【本日のまとめ】

・毎日ボディケアなんて時間をとれない、
って最初は思うかもしれないけど、
歯磨きに「時間がもったいない」って
思わないですよね?



本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。



【お知らせ】

3月21日(土)
栄養たっぷり、毒がちょっと? 笑なおはなし会
「ゲルソン療法」と「幸せになる方法」がたっぷり?
お申し込みはお早めに
ご案内はこちらから
http://goo.gl/bkIBWF



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1283部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・488部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 23:16| 健康(運動・ボディケア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

食生活のなかで、動物性食品が果たす役割 (健康) vol.299

***********************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

食生活のなかで、動物性食品が果たす役割
(健康) vol.299

***********************************************************************

みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。


☆★☆ 3/21 午後「単発寺子屋おはなし会」残席3☆★☆
栄養たっぷり、毒がちょっと? 笑なおはなし会
「ゲルソン療法」と「幸せになる方法」がたっぷり?
お申し込みはお早めに
ご案内はこちらから
http://goo.gl/bkIBWF



☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
ローフードの基本とレシピ開発の土台が学べます。
このレシピ集を土台に、多くのローシェフが活躍して
いらっしゃいます。
まだお持ちでない方は、一冊持っておいてくださいね。
(書籍は写真が少ないので、テキスト派向けです)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆  お休みしていた 、「エンジェル・ジューサー」のご紹介が、
近々再開できそうです。もう少しお待ちください ☆★☆


☆★☆ このメルマガのバック・ナンバー・ブログです。
とくに最近購読を開始された方は、ぜひお読みになってみてください ☆★☆
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net



☆★☆無料e-book☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。
ロービューティジャパン英語教室のメソッドの一部を無料でお伝えします。vol.01』
超ボリューミー! !これだけでもお教室が開けるぐらいの内容です^^
お友達にもぜひ下記のURLをご紹介ください。
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf



☆★☆ note で、子宮筋腫のことを書いています。 ☆★☆

3月13日現在、私の子宮筋腫に大変化が起こりました!
(一昨日わかったので未発表)
いろいろたまっててまだ書けないのですが、
また報告していきますね。
「子宮筋腫・性交痛・ゲルソン療法」というシリーズや
映画評論などを書いています。

note
https://note.mu/ishizukatomo_rbj




☆★☆ 食生活のなかで、動物性食品が果たす役割 (健康) vol.299  ☆★☆


あらためまして、
みなさまこんにちは。

「夢がかなっちゃったよ事態」、
まだ続いています。
そして、どうやらそれが当たり前のことになりそうなので、
次の課題に乗り出しました(笑)
ベースの夢がかなっちゃった今、
それらをかなえるのはまったくカンタンだったり
するのですが、また報告していきますね。

それから、
実は、一昨日クリニックに行って検査を受けたのですが、
私の子宮筋腫に大変化が起こっていたことがわかりました。
これらも、写真などを用意したうえで、
きちんとアップしたいと思います。

というわけで、
メルマガがまた楽しくいきおいづいてきた
2015年春の訪れです。


さて、今日は、
「食生活のなかでの動物性食品の役割」という
タイトルでお話したいと思います。


先々週まで私は、目黒のモアーク・ガーデン

http://www.yukiyasai.com/

にてシリーズで行われていた

「健康を作る食べもの&食べ方」

という連続講座に参加していました。
(先々週、基礎の最終回が終わりました)

この講座は、
キャサリン・アレクサンダーさんというオーストラリアの方の
「ダイエタリー・ヒーリング」という
テキストを使って
http://goo.gl/L6wsiE
ゲルソン・アンバサダーでもある
氏家京子さんが解説をします。

キャサリンさんは、
ゲルソン療法に造詣が深く
(ゲルソン療法での指導もできるそうです)
さらに、そこから発展させて、
もっとも効果的にデトックスのできる食事プランを
クライアントに提供しています。



ゲルソン・ベースではあるのですが、
さらにその特徴は
食事プランを三段階に分けるのですが、
それを
「健康な人」「病気ではないが問題を感じる人」「病気の人」
ではなく、
「デトックスするだけの耐力がある人」
「中くらいの人」
「ない人」
の三段階に分けて、プログラムを組んでいるということです。


「デトックスする力がない人」は
イコール、病気の状態が重い人。
だから、本当はデトックスしなければいけないのですが、
同時に
そのための耐力も同時に不足している、
と判断するんです。


ゲルソン療法にしてもナチュラル・ハイジーンも
ルールというか、プログラムは一つです。
病気がある人もない人も、基本的には
「できるだけそれにのっとるように」と指導されます。
それに対し、
「食べ物を受け取る人(つまり人間)の体力、能力に合わせて
プログラムを組んで行ける」、
キャサリンさんの
「ダイエタリー・ヒーリング」の
考え方は、
そのルールを学べば、自分でもある程度
食事メニューに融通がきかすことが可能です。


私も今、一週間3食×7日=21食のうち、
1食ぐらいは非ゲルソン食にしていますが、
そのときのルールはキャサリンさんのルールを参考にしています。


で、彼女の考え方として、
ちょっと面白いことがあるのです。


それは、動物性食品の取り入れ方。


というのは、彼女のプログラムでは
「身体が弱っている人」には、
むしろ、動物性食品を取り入れることを薦めるのです。
(ただし「適量」という前提で話を進めます。
「無制限」ではないので注意)


上にも書いたように、「身体が弱っている人」というのは、
いわゆる「病気」と言われる状態の人ですが、
その人たちは、「デトックスする力」も弱まっています。

で、そういう人にはどうするかというと、
ここで、食事プログラムの中に
動物性食品が入るのです。


ここで「身体が弱っている人」に、
どうして動物性食品を投入する意味があるかというと、

「デトックスのスピードを調節するため」

だそうです。

つまり、デトックスすることは
健康につながるという一方で、
その行為に体力を消耗します。


ゲルソン療法をまともにやると、
とくに最初は、も〜〜〜へとへとになります。
ガンの方だと、
1日にジュース13杯飲んで、5回コーヒー浣腸して、
そのあいまにあちこちいたくなったり、
目が回ったり吐き気がしたり……と、
もはや「疲れるのがお仕事」みたいになって
ぐったりだそうです。


弱っている方、早急にデトックスを必要とする方ほど、
そのデトックスに耐えられない……
という矛盾が発生するのです。


その消耗を防ぎ、
デトックスのスピードを調節する
(っていうかスピードを落とす)
ために、
動物性食品で調節をするというのです。


この方法だと、
ゲルソン療法と違って(っていうかまるで逆)、
ゴール達成までの
スピードはゆっくりになります。
一種、「抵抗」を利用しながら進むことになるわけです。


しかしそれでも
「解毒は確実に進む」と
キャサリンさんは言っています。
体力の消耗を防ぐという点では
こちらのほうが確実かもしれません。


どうして動物性食品が解毒プロセスの中で
それを阻害するかというと、
肉(魚肉含め)、卵、乳製品、
それぞれで違いますが、
「肉」が嫌われるのは
毛細血管に血を含んでいますので
高ナトリウム食品だからです。


ゲルソン流派の解毒プロセスの中では
ナトリウム摂取は
ナトリウム・カリウム・ポンプの働きを
阻害するという理由で、
完全に「不要」=「毒」です。
(重曹やエプソム・ソルトも禁止)


ところが、人によっては
その「毒」を
利用した方がいい人たちがいる、
というわけですね。


さて、それを踏まえて、
私の考えなのですが、
キャサリンさんは動物性食品を
このように「解毒スピードを調節するアイテム」
と考えていますが、
では、他のすべての
いわゆる「身体に悪い」とされる食品って、どうなんでしょうか。


キャサリンさんのプログラムでは、
いかなる状況であれ、
・加工食品(冷凍、缶詰、スモーク)
・砂糖
・塩
・菓子、アイスクリーム、チョコレート
・清涼飲料水
・アルコール

は禁止です。

まあキャサリンさんじゃなくても
全部禁止になりそうなリストですが……
「解毒スピードを調節する、なんて悠長なこと
いってられないほど、毒」
ってことなんでしょうね。



しかし、どうなんでしょう?


「解毒する」ということは、
肉体的であれ、
心理的であれ、
一時的な危機的状況を通過します。

肉体であれば、
細胞内に蓄積された不要物質が
体液をとおるときに身体の快適状態を
一時的に(かなり激しく)損ないますし、
心理的であっても同様のプロセスで、
つらい過去の記憶が、一時的に
意識の中に上って来ます。


ということは、
すべての
「解毒」と反対方向にすすむ食品は
私たちの、
「死んでしまうかもしれないと思うほど大変に感じる解毒プロセス」
から、私たちを守っているのではないかといえるのです。


とくに心理的解毒なんて、
過去のつらい記憶のフラッシュバックが出て来て
自殺したくなっちゃう(あるいは本当にしちゃう)方、
たくさんいらっしゃいますからね。


いわゆる「依存症」「アディクション」と
呼ばれる、無益な行為をそうとわかっていながら繰り返してしまう行動は、
自分を危機から守る行為とも言えるのです。


この、一見「毒」で、
その人にとって百害あって一利なしに見える行為が、
実は、その人を「死」から守っているのです。


つまり、私たちは、
「死」という要素を使うことによって
「生きる」という行為を続けていくことが可能な、
不思議な生きものなのです。


このメルマガは、「健康」に興味がある人が
たくさん読んでいると思いますが、
私が健康に関してよく思っているのは、

健康←→不健康→(その先の)死


というように、
「健康」と「不健康」が
一本の線上で、対極にあるように
しばしば扱われがちだ、ということです。


実は、「命が生きていく」という生命活動には
「死」という活動が含まれている、
というふうに考える方が、理屈にかなっていると思うのです。

 生>生→
↑←死

こんな感じ?

あるいは
以前説明に使った
「陰陽対極図」ってそういうことなのかもしれない。


その「生」と「死」のバランスをうまく使って
私たちはそれぞれ今の心地よさ(いわゆる「コンフォート・ゾーン」)を
作り出している。
それが、最初はいいと思っていたけど、
本当はよろしくないバランスでいつのまにか
「死」に引っ張られちゃうことがある。
これが、「中毒」「アディクション」の状態。
あるいは、そこまでいかなくても、なんらかの要因によって、
バランスは崩れたり、崩れる前に
「別のバランスに行こう」と
思うこともありえる。



「死が生命活動に含まれる」という視点が生まれると、
ものごとを
「ネガティブとポジティブ」
というふうに、
単純に二分割することがなくなるなあと思います。


そして、自分に対しても、
「自分にやさしくなる」ということは、
ここが大きなポイントなのではないかと
思います。

「死のうとする自分」を受け入れる、
ってことなんですから。


「生きる」ということを、
単純な色彩でなく、もっと重層的な
深みのある色合いとして見られます。



世の中にあふれている
た〜くさんの、身体に悪そうな食品も、
「そこに何か意味があるのだ」
というののさらに一歩先を行って、
「間違いなく我々の生命活動に必要な意味があるのだ」
という視点で見られます。


もっとも、
それまで知識のなかった人が、
「解毒する食品」を食べてみて、
「なーんだ、こっちのほうが自分に必要だったんだ」
と思う可能性は高いですけどね。


「人は、死を愛しながら
(もしかしたら死を必要としながら)生きている」という
考え方は、
自分の中の死を求める気持ちに対して
受容の視線を与えてくれる。


そう考えると、
もう、ほとんどゴールに達しちゃったと
思えます。
もしくは、そもそも「スタート」も「ゴール」もない、
よけいなことしなくていい
世界にいられると思います。




だから、そのときにね。
このメルマガやおはなし会も
ただ「栄養」だけじゃないほうがいいのかもしれない、
って思いました。
少し「毒」が入ってたほうがいいのかもしれない、って(笑)


【本日のまとめ】
「生命活動」とはただ「生きる」ことではない。
「死ぬこと」「生きる力を弱めること」も含んでいる。


本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。



【お知らせ】

3月21日(土)
栄養たっぷり、毒がちょっと? 笑なおはなし会
「ゲルソン療法」と「幸せになる方法」がたっぷり?
お申し込みはお早めに
ご案内はこちらから
http://goo.gl/bkIBWF



ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html


【応援のお願い】
今日の記事が「役だった」と思いましたら

・ツイッターでのリツイート
・facebook での「いいね!」もしくはシェア
 ブログ村「女磨き」ランキングをクリック。
 http://beauty.blogmura.com/ladiesbrushup/
・ご自分のブログにリンクを貼って感想記事を書く

などの応援をお願いします。


ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです!)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html


発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net

石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1283部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・488部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html


本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

helpedpinkheart.dib
posted by tomo_ishizuka at 20:28| 健康(メンタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。